あなたの車が相場より30万円以上高く売却できるかも?

累計利用者数150万人以上!最も高額買取が期待できる一括査定サイト

とりあえず車を買い替える前にあなたの車の相場だけでも調べてみませんか?


↑3分で入力完了!すぐに相場が分かる無料の一括査定サイト↑

中古車のETCはそのまま使えない?再セットアップや登録は必要?

中古車のETCはそのまま使えない?再セットアップや登録は必要?

中古車を買ったときにETCが付いていることってありますよね。

そのETCはそのまま使えるのでしょうか?それとも何かセットアップや登録が必要なのでしょうか?

そういったことが気になりますよね。

そこでこの記事では中古車を買ったときについているETCについて詳しく説明していきます。

1.中古車を買ったときに付いているETCはそのまま使える?マイレージポイントはつく?

中古車を購入した場合にはETCの車載器がそのまま付属している場合があります。

またグレードの高い車種の場合には、あらかじめ組み込まれているというケースも少なくありません。

ETCを利用したいと考えていた人にとっては、中古車に最初からついているという状況はありがたいと感じられるものでしょう。

 

もちろんETCの車載器は、故障しているなどの特別の理由がない限りそのまま使用することが可能です。

セットアップを行って所有している人の情報と整合性をとっておいたほうが安心です。

マイレージポイントなども、基本登録情報を元に加算されていくものです。

なので中古車を購入した場合には、基本的にETCを利用するための基本情報に更新しましょう。

2.本来はどんな時に再セットアップする必要があるの?

ETCのセットアップとは、その車両の基本的な情報を登録するという作業になります。

車載器を設置しなおした場合や、車載器を内蔵している車両を中古車として購入した場合には再セットアップが必要があります。

 

セットアップで登録される情報は、その車両の種別などETCシステムを利用する車両を特定して、適正な通行料金を計算するために必要な作業です。

セットアップは必要不可欠な作業であり、あらかじめ認可を受けた自動車整備工場や自動車販売ディーラーなどの専門業者でないと実施できないものとなっています。

これは不正な利用を防ぐという観点からも重要ですので、セキュリティ保護のためにも欠かせないものとなっています。

個人情報などデリケートな情報においてはセットアップに必要はないので安心です。

3.再セットアップをしないとどんな問題が起こる可能性がある?

ETCを利用する場合には、車両の情報が正しく登録されていないと不正な利用となってしまう可能性があります。

登録情報が誤っていたという場合には高速道路の料金が適正に納入できないという問題に発展することも考えられますので注意しましょう。

また出入口のゲートが開かないなど、大きなトラブルの原因ともなる可能性があります。

特にETCゲートが開かないという状況を引き起こすと、事故の原因ともなりますのでセットアップは大変重要な作業となります。

 

ETC利用照会サービスやETCマイレージサービスなどの利用もできなくなり、各種割引に関しても適用がされなくなりますので、たとえゲートが開いたとしても利用上不利になります。

再セットアップが完了していないETC車載器を使用することは絶対にやめましょう。

4.中古車に付いているETC再セットアップの方法は?必要な書類は?料金はいくらかかる?

中古車を購入した場合には、販売店に依頼をしてETCを再セットアップするというのが一般的な方法です。

とくにディーラー系の中古車販売店であれば、きちんと対応してくれることが期待できます。

必要な書類は

  • 運転する人本人の運転免許証
  • 車載器の管理番号を記入した申請書
  • 車検証

が必要となります。

 

運転免許証は自分で用意する必要があります。

セットアップの申請書に記入するための情報は車検証に記載がありますので、販売店の方で対応してもらえることが多いと言えます。

料金は販売店によって異なるケースが見られるものの、3,000円程度と見ておくと良いでしょう。

 

なお、再セットアップは自分で実施することができませんので、必ずカー用品店や自動車工場、中古車販売店などの取扱業者で実施することが重要です。

5.再セットアップしたら新しいETCカードを作る必要がある?

ETC車載器を再セットアップするとともに、新しいETCカードを作成する事が必要だと考えている人も少なくありません。

しかし車載器の情報がきちんと更新されているのであれば、それまでに利用していたETCカードが利用できます。

カードの使用期限がきちんと残っていることを確認してETC車載器に挿入しましょう。

 

もちろん初めてETCを利用するという場合には、クレジットカード会社等に連絡をしてETC専用のカードを作成することが必要となります。

車載器にはクレジットカードをそのまま挿入しても使用できません。

必ず専用のカードが必要となりますので、まだお持ちでない方は申請して発行してもらうという手続きをしましょう。

不明な点は販売店に問い合わせてみることもおすすめです。

70%以上の人が車の高額買取に成功している方法を大公開!

車の買い替え予定があって少しでも高く車を売りたいのであれば「ズバット車買取比較」を使うことをお勧めします。

「ズバット車買取比較」を使うだけで、あなたの車も簡単に高く売ることができます。

1.今の車の売却相場だけでなく半年先の相場まで分かる
2.ガリバー・アップル・ビッグモーター・カーチス・カーセブンなどの大手企業も多数参加!
3.大手だけでなく地域密着型の車買取業者も豊富!
4.申し込みが3分もかからず終わるので、余計な手間がかからない
5.150万人以上が利用して車を高く売っている!

「簡単に20万円も高く売れたので、使って正解でした!」という声が続出です。

使っても、査定額に満足できなければ売却しないのもありです。

入力作業は3分程度で終わるので、とりあえず車がいくらで売れるのかだけでも調べてみませんか?

>>とりあえず無料の一括査定サイトを使うならこちら

多くの人がこのコンテンツを読んでいます。

車 売却
自動車保険 安い
中古車 値引き
新車 値引き

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す