あなたの車が相場より30万円以上高く売却できるかも?

営業電話1本・査定1回なのに最大2000社の査定額を比較できる車一括査定サービス

とりあえず車を買い替える前にあなたの車の相場だけでも調べてみませんか?

↑30秒で入力完了!すぐに相場が分かる無料の一括査定サイト↑

車検の予約はいつから受けられるか?期限の確認方法は?

  • 車検の受付期間はいつからいつまで?
  • 車検の予約は何か月前からできる?
  • 車検の期日を確認する方法とは?
  • 車検の期限を過ぎたらどうなるのか?罰則はあるのか?

など気になることがあると思います。

そこでこの記事では車検の期限について詳しく説明していきます。

1.車検の予約の受付期間はいつからいつまで?

車検の予約の受付はおよそ3か月前から受け付け始めているところがあります。

 

車検を受けるタイミングというのはいつからというのは特に決まっていません。

やろうと思えば、一度車検が完了した翌日に車検を受けても問題ありません。

その場合はお金の無駄になってしまいますが。

 

車検の予約は3か月前から可能ですが、あまりに早く車検を受けてしまうのはもったいないです。

早くに車検を受けてしまうと、車検の期間が無駄になりますからね。

一般的には車検の期限の1か月前くらいに車検を受けるようになっています。

なので、車検の予約では車検の期限の1か月前くらいに受けるように予約をするのがいいでしょう。

2.車検の受付期間を過ぎたらどうなるの?罰則はあるのか?

車検の期間が過ぎたからと言って、特別な罰則があるわけではありません。

しかし、車検切れの車で公道を走るとなると、道路運送車両法違反となります。

違反点数は6点、30万円以下の罰金が科せられます。

また車検が切れていると自賠責保険も切れていることが多いです。

そうなると追加で違反点数6点、50万円以下の罰金が科せられます。

 

自賠責保険が切れていると、万が一交通事故を起こしたとき補償がききません。

車検を過ぎてしまった場合には、ちょっとであれば大丈夫などと油断するのではなく、一切乗らないようにしましょう。

・車検切れの車を車検に出すときの注意点とは?

車検切れの車を車検に出すときには特別な手続きが必要なわけではありません。

唯一気を付けなければいけないのが、車検切れの車は公道が走れないという点です。

車検を受けるためにレッカー車などで運んでもらうようにお願いする必要があります。

この時レッカー代として1~3万円ほどとられます。

余計な出費を増やさないためにも、車検が切れる前に車検に出してしまうのがおすすめです。

 

【この記事を読んでいる人のおすすめの記事】

「車検前に車の買い替えを検討しないと損とする?」

3.車検の期限の確認方法は?

車検の期限は案内ハガキにて確認することができます。

ディーラーで新車を購入した場合や車検業者で車検をした場合には、車検の有効期限1か月ほど前に案内ハガキが届くようになっています。

車検を忘れると公道を走れなくなるので、案内ハガキが届いたら早めに車検を通すことをお勧めします。

この案内ハガキ以外で車検の期限を確認する方法としては、

  • 車検ステッカー
  • 車検証

この2つがあります。

・車検ステッカーの有効期限は末日まで有効なのか?

手っ取り早く車検の有効期限を確認できるのが車検ステッカーです。

ただ車検ステッカーで有効期限を確認するときには注意が必要です。

車検ステッカーに記載されている有効期限は年と月のみが書かれています。

車検ステッカーに書かれている月の末日まで有効というわけではありません。

厳密な日にちは車検証に書かれている日にちになります。

 

例えば、車検証に書かれている数字が平成30年5月の場合、1日に切れる場合もあれば、31日に切れる場合もあるのです。

5月の何日に車検が切れるかについては、車検証をチェックする必要があります。

うっかり忘れを防ぐためにも、厳密な車検の期間が書かれている車検証をチェックしたほうがいいです。

多くの人が車を10万円以上高く売却している方法とは?

車の買い替え予定があって少しでも高く車を売りたいのであれば「ユーカーパック」を使うことをお勧めします。

「ユーカーパック」は新しいタイプの一括査定サイトでこんな特徴があります。

1.車の売却相場が分かる
2.電話はユーカーパックのみでしつこい営業電話が来ない
3.査定は1度だけなので、余計な手間がかからない
4.全国最大2,000社のオークション形式で高く売れる

「簡単に20万円も高く売れたので、使って正解でした!」という声が続出です。

査定額に満足できなければ売却しないのもありです。

入力作業は3分程度で終わるので、とりあえず車がいくらで売れるのか調べてみませんか?

>>とりあえず無料の一括査定サイトを使うならこちら

ユーカーパック

多くの人がこのコンテンツを読んでいます。

車 売却 相場

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す