あなたの車が相場より30万円以上高く売却できるかも?

営業電話1本・査定1回なのに最大2000社の査定額を比較できる車一括査定サービス

とりあえず車を買い替える前にあなたの車の相場だけでも調べてみませんか?

↑30秒で入力完了!すぐに相場が分かる無料の一括査定サイト↑

タウは口コミ評価が悪い?事故車を高額買取って本当?

タウで車を売却しようと思ったときに

  • タウなら高額買取してもらえるって本当?
  • タウを使って車を売却するときの注意点とは?
  • タウの口コミや評判ってどうなの?

など気になることがあると思います。

そこでこの記事では車買取業者タウについて詳しく説明していきます。

1.タウなら車を高額買取してもらえるって本当?

タウなら車を高額買取してもらえるかどうかについては、

真実でもあり、嘘でもあります。

 

タウが得意としている車であれば、他の車買取業者よりも高く買いとってもらえる可能性が高いです。

タウが得意としている車の種類とは

  • 事故車
  • 故障車
  • 水没車

など一般的には価値がないと言われている車です。

 

例えば、昔事故車を売った時にこんな感じので査定額が出ました。

  • ディーラー:-3万円(廃車費用がかかる)
  • 車買取業者A:0円
  • 車買取業者B:5万円
  • 車買取業者C:7万円
  • 車買取業者タウ:31万円

交通事故にあったとき幸いにも大けがはしなかったのですが、車の破損は思ったよりもひどかったです。

そのためディーラーでは廃車費用がかかると言われたくらいでした。

そこで一括査定サイトを使って車を売ろうとしましたが、中には価値がないと判断されて無料で引き取るのが限界と言われたこともありました。

そんな時に事故車の買取に強いタウを発見して、試しに査定を依頼してみるとなんと31万円もの査定額を提示してくれました。

他よりも圧倒的に高かったので、そのまま売買契約を結びました。

 

このようにタウは事故車や故障車、水没車などは高額買取してくれる傾向があります。

ただある程度新しい車はまだまだ現役で走れる車などはそれほど高額買取は期待できません。

そのまま使っても中古車として価値がある車については、一括査定サイトを使って売ったほうがいいですね。

>>とりあえず高額買取が期待できる無料の一括査定サイトを使うならこちら

 

一括査定サイトを使っても、あまり値段がつかない場合や事故車や故障車など他の車買取業者では値段がつかないような車の場合は、タウに査定をしてもらうほうがいいと思います。

>>事故車でも高額買取!タウに無料査定の依頼をするならこちらから

2.車買取業者「タウ」の特徴とは?

・事故車の買取が強い

車買取業者タウの特徴はなんといっても事故車の買取が強いことです。

実績も豊富で1日100代以上の事故車の買取をしており、事故車買取シェアでもNo.1を獲得しています。

実際にどのようなレベルの事故車でも買取してもらえるのかと言いますと

事故車買取タウ0

事故車買取タウ1事故車買取タウ2事故車買取タウ3事故車買取タウ4

これらの例を見てもらえれば分かりますが、見た目が想像以上にボロボロでも結構な値段で買い取ってもらえることが分かると思います。

交通事故を起こして車を買い替えるとなると、出費が痛いと思います。

その出費を少しでも軽減させるためにも、事故車をできる限り高く売るようにタウを使うことをお勧めします。

>>事故車でも高額買取!タウに無料査定の依頼をするならこちらから

・海外流通で車に付加価値をつける

どうして事故車や故障車・水没車など一般的には価値がないと言われる車でも買い取ってもらえるのかと言いますと、その秘密は海外流通にあります。

日本国内で事故車や故障車などを販売する場合には、まず修理代が高いです。

何十万円もかけて修理したとしても、事故車というだけでイメージが悪く値段を安くしなければ売れないという現状があります。

そのためわざわざ手間をかけて販売するコストがもったいないのです。

 

しかし、海外流通させる場合には、まず修理代が安くなります。

現地の修理工場で車を修理することで日本で修理するよりもはるかに安く修理を行うことができます。

また海外では事故車というだけでそれほどイメージは悪くありません。

「きちんと修理してあれば乗る」という人が多いので、修理して販売しても十分に利益を出すことができるんです。

 

こういった特徴を利用して、タウでは世界100か国以上での販売ルートを確立しています。

地域ごとに求められる車のニーズは異なるので、そのニーズに合わせて事故車を持っていくことで高い利益を出すことができるというわけです。

そういって利益が十分に見込めるので、その分高く車を買い取ることもできるのです。

3.車買取業者タウに依頼をした場合の手続きの流れ

タウの手続き流れステップ1:問い合わせ・仮査定

タウに車を売る場合には公式サイトより問い合わせを行います。

タウでは問い合わせと同時に仮査定を行ってくれます。

  • 車の車種
  • 年式
  • 走行距離
  • グレード
  • 事故の破損具合
  • 修理代

などが分かると仮査定の精度が高くなります。

タウの手続き流れステップ2:無料出張査定

仮査定でおおよその査定額を掴んだら、実際の査定額を調べるために出張査定が行われます。

無料査定では立ち合いなしでもやってもらえるので、都合のいい日を伝えましょう。

また事故車の場合は自宅で車を保管しているという場合よりも、ディーラーや修理工場などで保管していることも多いと思います。

その場合には、保管先の担当者に連絡したうえで査定を行うことになります。

この時に提示された金額が後で減額されるということもなく、いわゆる確定の金額になります。

タウの手続き流れステップ3:契約

無料出張査定により提示された金額で納得した場合には、そのままタウと売買契約を結ぶことになります。

売買契約を結ぶときには、以下の書類が必要になります。

  • 車検証
  • リサイクル券
  • 印鑑証明書
  • 委任状
  • 譲渡証明書

委任状や譲渡証明書については、向こうで書類を用意してくれるので、それに記入すれば大丈夫です。

書類は車の引き取りのタイミングでも大丈夫なのですが、自宅に車が保管されていない場合には郵送で対応することになります。

タウの手続き流れステップ4:車の引き取り

指定した場所まで車を引き取りに来てくれます。

レッカー代は無料なので、事故を起こして修理工場においてあるという場合でも、そこに取りに行ってもらえます。

タウの手続き流れステップ5:査定金額の振り込み

車を引き取り後手続きが完了したら、指定の口座に査定金額を振り込まれます。

また名義変更が完了した場合には、一時抹消謄本のコピーを郵送してくれるので、きちんと手続きを行ったかどうかをチェックすることができます。

名義変更にかかる手続き代行費用については無料となっています。

4.車買取業者タウによくある質問やトラブル関係まとめ

・最短でどれくらい早く車を引き取ってもらえるのか?

タウは最短で翌日には車の引き取りをしてもらえます。

ただ最短で車を引き取ってもらう場合には、本来の買取手順とは少し異なるので注意してください。

 

翌日に車を引き取ってもらうためには、問い合わせのメールや電話の時点で契約を結ぶ必要があります。

その後、まず車を引き取ってから本査定に移ることになります。

あとはあなたが車の売買契約に必要な書類を送れば、査定代金を入金してもらえます。

 

最短で車を引き取ってもらうときの注意点としては、本査定の前に契約を結ばなければいけないということです。

車を引き取った後に本査定になるので、車の査定額を安く見積もられる可能性もあります。

なので、よほど急いでいない限り翌日に引き取ってもらうというのはやめたほうがいいですよ。

・ボロボロで動かない車でも本当に買い取ってもらえるのか?

ディーラーや修理工場などで高額な修理代を請求されたり、全損扱いで廃車にするしかないと言われた車でも本当に買い取ってもらうことはできるのでしょうか。

もちろん必ず買い取ってくれるとは言いませんが、上で紹介したように破損がひどい車であっても値段がつくケースが多いです。

廃車費用を払って車を処分するくらいなら、一度タウで買い取ってもらえるか調べてみることをお勧めします。

>>事故車でも高額買取!タウに無料査定の依頼をするならこちらから

多くの人が車を10万円以上高く売却している方法とは?

車の買い替え予定があって少しでも高く車を売りたいのであれば「ユーカーパック」を使うことをお勧めします。

「ユーカーパック」は新しいタイプの一括査定サイトでこんな特徴があります。

1.車の売却相場が分かる
2.電話はユーカーパックのみでしつこい営業電話が来ない
3.査定は1度だけなので、余計な手間がかからない
4.全国最大2,000社のオークション形式で高く売れる

「簡単に20万円も高く売れたので、使って正解でした!」という声が続出です。

査定額に満足できなければ売却しないのもありです。

入力作業は3分程度で終わるので、とりあえず車がいくらで売れるのか調べてみませんか?

>>とりあえず無料の一括査定サイトを使うならこちら

ユーカーパック

多くの人がこのコンテンツを読んでいます。

車 売却 相場

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す