あなたの車が相場より30万円以上高く売却できるかも?

累計利用者数150万人以上!最も高額買取が期待できる一括査定サイト

とりあえず車を買い替える前にあなたの車の相場だけでも調べてみませんか?


↑3分で入力完了!すぐに相場が分かる無料の一括査定サイト↑

車買い替えで古い車は下取りと買取どっちが査定額が高い?

車 買い替え 古い車

  • 車を買い換えるとき古い車は買取業者に売ったほうがいいのか?
  • 車を買い換えるとき今の車は下取りで手放したほうがいいのか?
  • ディーラーの下取りと車買取業者の買取どっちのほうが高く売れるのか?
  • 車を買い換えるとき古い車をディーラーで下取りする場合のメリット・デメリットは?

などいろいろと気になることがあると思います。

そこでこの記事では車買い替え時の古い車を高く売る方法を紹介していきます。

1.車買い替えで古い車は下取りと買取どっちのほうが高く売れる?

車が古くなって買い替える場合、昔の車は値段がつかないと思うかもしれません。

でも、うまくやれば古い車でも売却することができます。

そんな場合に、下取りと買取のどちらの方が高く売れるのでしょうか?

 

結論を言いますと、下取りよりも買取のほうが車を高く売却することができます。

 

そもそもディーラーは新車を売るのが専門で、車の下取りにはあまり力を入れていません。

そのため下取りで引き取った車を高く販売するテクニックを持っていません。

高く売ることができないのであれば、下取り価格を安くするしかありません。

 

それに対して車買取業者は買い取った車を販売するところまでが仕事で、これを専門にしています。

そのため買い取った車を高く販売するテクニックや販売ルートを持っているのです。

高く売ることができる分、買取価格を挙げても利益を出すことができるというわけです。

こういった理由から多くの場合ではディらーでの下取りよりも車買取業者の買取のほうが車を高く売却することができるのです。

・車買取業者ならば必ず車が高く売れるわけではありません!

あなたの車が不得意な車買取業者の場合は下取りよりも安くなる可能性があります。

 

車買取業者ごとにもそれぞれ特徴があり、買い取った車を高く売却できる販売できるルートはそれぞれ違います。

古い車を得意としている業者もいれば、輸入車を得意としている業者、スポーツカーを得意としている業者など様々です。

なので、車を高く売りたければあなたの車を高く販売できるルートを持っている業者を探すことがポイントなんです。

 

どこがあなたの車を高く買い取ってくれるかは実際に査定を依頼してみないと分かりません。

そのため複数の車買取業者に査定を依頼して、その中で最高額をつけてくれた車買取業者に売る必要があります。

こうすることで下取りよりも高く売却することができます。

 

1社1社探すのも大変なので、車一括査定サイトを使うことをお勧めします。

こちらの一括査定サイトを使えば、高額買取を期待できる車買取業者に楽々依頼することができます。

これを使うことで30万円以上高く売ることに成功した人も多いですよ。

もし車の買い替えを検討しているのであれば、とりあえず相場だけでも調べておくことをおすすめします。

>>とりあえず無料の一括査定サイトで相場を調べるならこちら

2.古い車をディーラーの下取りで売却するメリット・デメリット

ディーラーの下取りで古い車を手放すと安くなる可能性があるというのが一番のデメリットです。

 

ただデメリットばかりではないのがディーラーでの下取りです。

ディーラーの下取りに出すメリットとしては、購入店と販売店が同じなので手続きが楽という点です。

 

車を買取業者に売却する場合、車の引き取り日と納車日が同じに調整するのは大変です。

車の売却契約を結んでから1週間以内に引き渡すというのが基本なので、売却のタイミングを考えないといけません。

車を売却してしまって新しい車が納車されるまで車がないという状態になってしまいます。

この場合でも無料の代車サービスがあるので、代車を使うことで車を使い続けることはできます。

 

ただ下取りで車を売る場合には、こういった煩わしい点は何もありません。

古い車の引き取り日と納車日を同じになり、車の引継ぎがスムーズにできます。

車の売却代金よりも手続きの楽な方を選びたいという場合には、下取りに出したほうがいいと言えますね。

3.古い車を車買取業者の買取で売却するメリット・デメリット

車買取業者のほうが車を高く買い取ってくれるというのが最大のメリットです。

ただ上の方でも説明しましたが、車を高く売るためには複数の車買取業者の査定額を比較する必要があります。

こちらの一括査定サイト」ならば複数の業者を相手にしなくても済むので、だいぶ楽にはなりますが。

 

それでもその後の売却手続きは下取りよりかは少し手間がかかります。

特に車の売却代金を新しい車の購入費の頭金にするという場合には、納車日よりも前に車を売る必要があります。

下取りならば下取りの代金を新車の代金から引いてくれるので、入金の手間も省けることを考えるとやはり手間がかかります。

ただそれでも10万円以上も差が出るのは普通ですし、ときには30万円以上の価格差が出ることもあります。

なので金銭的に損をしたくないという場合は多少手間がかかっても車買取業者に売ることをお勧めします。

>>とりあえず無料の一括査定サイトで相場を調べるならこちら

70%以上の人が車の高額買取に成功している方法を大公開!

車の買い替え予定があって少しでも高く車を売りたいのであれば「ズバット車買取比較」を使うことをお勧めします。

「ズバット車買取比較」を使うだけで、あなたの車も簡単に高く売ることができます。

1.今の車の売却相場だけでなく半年先の相場まで分かる
2.ガリバー・アップル・ビッグモーター・カーチス・カーセブンなどの大手企業も多数参加!
3.大手だけでなく地域密着型の車買取業者も豊富!
4.申し込みが3分もかからず終わるので、余計な手間がかからない
5.150万人以上が利用して車を高く売っている!

「簡単に20万円も高く売れたので、使って正解でした!」という声が続出です。

使っても、査定額に満足できなければ売却しないのもありです。

入力作業は3分程度で終わるので、とりあえず車がいくらで売れるのかだけでも調べてみませんか?

>>とりあえず無料の一括査定サイトを使うならこちら

多くの人がこのコンテンツを読んでいます。

車 売却
自動車保険 安い
中古車 値引き
新車 値引き

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す