あなたの車が相場より30万円以上高く売却できるかも?

累計利用者数150万人以上!最も高額買取が期待できる一括査定サイト

とりあえず車を買い替える前にあなたの車の相場だけでも調べてみませんか?


↑3分で入力完了!すぐに相場が分かる無料の一括査定サイト↑

車買い替えでETC車載器は付け替えてOK?手続き方法は?

車 買い替え ETC車載器

  • 車を買い換えるときにETC車載器は付け替えていいのか?
  • 車を買い換えるときETCにはどんな手続きが必要なのか?
  • 新しい車に買い替えた後にETC車載器をつけるときには再セットアップが必要なのか?
  • 車を買い換えたら新しいETCカードを用意しなければいけないのか?

など気になることがあると思います。

そこでこの記事では車の買い替えにおけるETCについて詳しく説明していきます。

1.車を買い替えるときETC車載器は付け替えてもいいの?

車を買い替えるときに古い車についているETC車載器をどうするかって悩みますよね。

新しく買う車にETCがついていない場合、昔の車のETCを取り外して新しい車に付けたいと思うかもしれません。

そんな場合、昔の車についているETC車載器を新しい車に付け替えることはできるのでしょうか?

 

結論を言いますと、古い車からETC車載器を取り外して新しい車に付け替えても大丈夫です。

新しい車にETC車載器が付いていない場合は付け替えてしまうほうがお得ですね。

 

車をお得に買い替えたいのであれば、ETCだけに注目するのではなく、今の車を高く売るために一括査定サイトを使うほうがはるかに大事です。

一括査定サイトを使って複数の車買取業者の査定額を比較することで、30万円以上高く売れることもあります。

もし車の買い替えを検討しているのであれば、とりあえず一括査定サイトを使って相場だけでも調べておくことをお勧めします。

>>とりあえず高額買取が期待できる無料の一括査定サイトを使うならこちら

2.ETC車載器を付け替えるときの2つの注意点!

・新しい車で前の車のETC車載器が使えるかチェックしておく

ETC車載器と一言で言ってもたくさんのメーカーが作っています。

そのためすべてのETC車載器がすべての車種に対応しているわけではありません。

中には対応していない場合もあるのです。

なので、付け替える場合には新しい車でETC車載器が使えるかどうか事前にチェックしておくことをお勧めします。

・ETC車載器を付け替えた場合には再セットアップが必要!

ETC車載器は車体ごとに登録される仕組みになっています。

古い車からETC車載器を取り外して新しい車に付け替える場合、そのETC車載器には古い車の情報が残っていることになります。

そのためETC車載器に入っているデータを変えるために再セットアップの手続きが必要になります。

 

ただ車種が同じな場合、高速道路料金に差があるわけではなので、再セットアップをせずにそのまま使っている人も多いです。

もちろん本来であれば車が変わったら再セットアップの手続きをするべきなので、やったほうがいいのですが、手続きを行わないでも特に問題になることはありません。

 

しかし、再セットアップをしないと問題になる場合もあります。

それは「軽自動車→普通自動車」「普通自動車→中型車」などの異なる車種区分の車に付け替える場合です。

車種区分が違えば高速道路料金も変わってきます。

本来その車で支払うべき高速道路料金と異なる金額を支払うことになります。

多く払っている分には問題ないかもしれませんが、少ない場合には次のような問題になります。

「道路整備特別措置法違反」や「電子計算機機使用詐欺」に当たり、逮捕や罰金が取られる可能性があります。

 

また車両の長さなどでETCの判別も行っているので、ETC車載器の情報と異なる場合はバーが開かない可能性もあります。

車を買い換えた時に、異なる車種にETC車載器を付け替える場合には、必ず再セットアップの手続きを行いましょう。

3.ETCの再セットアップの手続き方法は?どこで行えばいいの?

ETC車載器の再セットアップの手続きを行うには「ETC2.0ショップステッカー」が張ってあるカー用品店などであればどこでも手続きを行ってもらえます。

ETC車載器再セットアップ

多くのカー用品店で行うことができますが、事前にチェックしてから行きたいという場合にはこちらの「セットアップ店検索ページ」から探すことをおすすめします。

費用はお店によって多少異なりますが3000円~5000円程度で手続きを行ってくれます。

・再セットアップに必要な書類は?

  • 車検証
  • 免許証
  • ETC車載器

この3点があれば再セットアップの手続きを行ってもらえます。

車検証は車のダッシュボードに入っていることが多いので、わざわざ書類を用意しなくても手続きができるようになっています。

 

場合によっては「委任状」が必要になることもあります。

委任状が必要になるのは

  • 車検証に書かれている使用者ではない人が手続きをする
  • ETC車載器を搭載する車を持っていくことができない

この両方が当てはまる場合に必要となります。

この両方が当てはまらないことがほとんどだと思うので、実際には委任状が必要となるケースはまれだと思います。

4.車を買い替えたらETCカードも変えなければいけない?

車を買い替える場合、ETCカードを新しくする必要はありません。

古い車で使っていたETC車載器を使う場合でも、新しい車についているETC車載器を使う場合でも、どちらも以前のETCカードを使うことができます。

ETC車載器とETCカードは連動しているわけではなく、それぞれ別個のものとなっています。

車を買い替えたらETCカードも新しくしなければいけないと思うかもしれませんが、そんな心配は無用ですよ。

70%以上の人が車の高額買取に成功している方法を大公開!

車の買い替え予定があって少しでも高く車を売りたいのであれば「ズバット車買取比較」を使うことをお勧めします。

「ズバット車買取比較」を使うだけで、あなたの車も簡単に高く売ることができます。

1.今の車の売却相場だけでなく半年先の相場まで分かる
2.ガリバー・アップル・ビッグモーター・カーチス・カーセブンなどの大手企業も多数参加!
3.大手だけでなく地域密着型の車買取業者も豊富!
4.申し込みが3分もかからず終わるので、余計な手間がかからない
5.150万人以上が利用して車を高く売っている!

「簡単に20万円も高く売れたので、使って正解でした!」という声が続出です。

使っても、査定額に満足できなければ売却しないのもありです。

入力作業は3分程度で終わるので、とりあえず車がいくらで売れるのかfだけでも調べてみませんか?

>>とりあえず無料の一括査定サイトを使うならこちら

多くの人がこのコンテンツを読んでいます。

車 売却 相場

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す