あなたの車が相場より30万円以上高く売却できるかも?

営業電話1本・査定1回なのに最大2000社の査定額を比較できる車一括査定サービス

とりあえず車を買い替える前にあなたの車の相場だけでも調べてみませんか?

↑30秒で入力完了!すぐに相場が分かる無料の一括査定サイト↑

自動車税が未払いでも廃車にできる?納税義務はあるの?

車を廃車にするとき自動車税を基本的には払っていると思いますが、

  • 自動車税が未払いでも廃車にできるのか?
  • 廃車にしたら納税義務はなくなるのか?
  • 納税証明書を紛失した場合でも廃車にできるのか?

など気になることがあると思います。

そこでこの記事では廃車と自動車税について詳しく説明していきます。

1.自動車税を払っていない車を廃車にできる?納税義務はあるの?

結論から言いますと、自動車税を支払っていない車でも廃車にすることはできます。

しかし、だからと言って自動車税の未払い分の納税義務がなくなるわけではありません。

 

車の廃車手続きで抹消登録をすれば、自動車税の支払い義務はなくなります。

抹消登録をした時点で車を所有していないことになるので、自動車税を支払わなくて済むのです。

しかし、未払い分の自動車税に関しても納税義務がなくなるわけではありません。

未払い分に関してはしっかりと支払う必要があります。

 

特に注意したいのは4月や5月に車を廃車にする場合です。

自動車税は4月1日に車を所有している人のところに納付書が送られてきます。

ただ自動車税の納付書が送られてくる時期は5月上旬ごろになるので、少しだけタイムラグが発生します。

仮に4月や5月に車を廃車にしたとしても、自動車税の未払いが発生していることになります。

そのため4月分や5月分の自動車税については支払わなければいけません。

あとで還付されるので1年分の自動車税が丸々損するわけではありません。

・自動車税の未払いが続くとどうなるのか?

未払いの自動車税については、廃車手続きが完了後1~2か月後に未払い金+遅延損害金をプラスされた金額の納税通知が来ます。

自動車税を放置していると財産や給料の差し押さえで強制的に回収されることになるので、未払い分についてはしっかりと払っておきましょう。

ちなみに自動車税を2年以上滞納しているときには嘱託保存で廃車にできない場合があります。

この場合は自動車税を納めない限り車を廃車にできないので注意してください。

2.納税証明書を紛失した場合でも車を廃車にできる?

車を廃車にするときには納税証明書は必要ありません。

そのため納税証明書をなくしたとしても、問題なく廃車にすることができます。

 

ただ気を付けたいのは、車買取業者に車を引き取ってもらう場合です。

廃車で解体処分するのではなく、車買取業者に買い取ってもらう場合には、納税証明書が必要になります。

なので、もし納税証明書を紛失した場合には再発行をして納税証明書を用意する必要があります。

納税証明書の再発行の手続きは管轄の陸運局で行います。

納税証明書の再発行に必要な書類は以下のようになっています。

  • 車検証
  • 身分証明書
  • 印鑑

車検証だけで再発行してもらえることもありますが、窓口によっては身分証明書や印鑑も必要になります。

陸運局は平日の昼間しかやっていないため念のため用意しておいた方がスムーズに手続きができますよ。

 

ボロボロの車であっても意外と車を買い取ってもらえることは多く、10万円以上の値段がつくことも珍しくありません。

納税証明書を紛失したからと言って廃車にしてしまうのはもったいないです。

こちらの一括査定サイトを使うことで、あなたの愛車も高額買取してもらえるかもしれませんよ。

>>とりあえず高額買取が期待できる無料の一括査定サイトを使うならこちら

多くの人が車を10万円以上高く売却している方法とは?

車の買い替え予定があって少しでも高く車を売りたいのであれば「ユーカーパック」を使うことをお勧めします。

「ユーカーパック」は新しいタイプの一括査定サイトでこんな特徴があります。

1.車の売却相場が分かる
2.電話はユーカーパックのみでしつこい営業電話が来ない
3.査定は1度だけなので、余計な手間がかからない
4.全国最大2,000社のオークション形式で高く売れる

「簡単に20万円も高く売れたので、使って正解でした!」という声が続出です。

査定額に満足できなければ売却しないのもありです。

入力作業は3分程度で終わるので、とりあえず車がいくらで売れるのか調べてみませんか?

>>とりあえず無料の一括査定サイトを使うならこちら

ユーカーパック

多くの人がこのコンテンツを読んでいます。

車 売却 相場

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す