あなたの車が相場より30万円以上高く売却できるかも?

営業電話1本・査定1回なのに最大2000社の査定額を比較できる車一括査定サービス

とりあえず車を買い替える前にあなたの車の相場だけでも調べてみませんか?

↑30秒で入力完了!すぐに相場が分かる無料の一括査定サイト↑

廃車時に任意保険はいつ解約するべき?還付金のもらい方は?

車を廃車にするときには任意保険は不要になります。

  • 車を廃車にするときいつ任意保険を解約すればいいのか?
  • 廃車で任意保険を解約したとき還付金のもらい方は?
  • 廃車で車を使わなくしても等級を引き継ぐ方法とは?

など気になることがあると思います。

そこでこの記事では廃車時の任意保険について詳しく説明していきます。

1.車を廃車にするときいつ任意保険を解約するべき?

車を廃車にするときの任意保険の解約のタイミングは、廃車日当日がおすすめです。

任意保険はあくまで任意なので、いつ解約しても特に問題はないのですが、万が一のことを考えると車を廃車にするまでは任意保険に入っておいた方が安心です。

特に廃車業者に車を運転して運ぶ場合には、公道を走らなければいけないので、事故のリスクがありますからね。

レッカー車で運んでもらうのであれば、それよりも前に解約しても大丈夫です。

 

ただ任意保険の還付金は月単位での払い戻しになっていることが多いです。

なので、数日ぐらいの差では還付金に影響が出ないと思って大丈夫です。

ただいずれにしても公道を走らなくなった時点で任意保険は解約するのがいいですよ。

任意保険の解約は廃車日当日に行ってもいいのですが、忘れないようにあらかじめ解約の予約をすることもできます。

車の廃車日が分かっているのであれば、保険会社にして解約の手続きを勧めましょう。

・車を買い替える場合は任意保険の継続を

車を廃車にするのであれば任意保険は解約することになります。

ただ車を買い替える場合には、新しい車で任意保険に入る必要があります。

同じ保険会社で加入し続けるのであれば、車両入替を行う必要があります。

車両入替を行えば新しい車に等級を引き継いだ状態で任意保険が適応されます。

 

ちなみに保険会社を変えたとしても等級は引き継ぐことができます。

車が変われば最適な任意保険のプランも変わるので、一度見直すことをお勧めします。

こちらの自動車保険一括見積サイトを使うことで保険料を安くできるかもしれませんよ。

>>とりあえず一括見積りで自動車保険料を調べてみる

・将来的に車に乗る予定がある場合は中断手続きで等級の引継ぎを

車を廃車にしていったんは車に乗らなくなるが、10年以内に車を購入する可能性がある場合には中断手続きをすることをお勧めします。

中断手続きを行うことで、10年以内に再び任意保険に加入すれば等級を引き継いだ状態になるので、保険料を安くすることができます。

せっかく上がった等級を無駄にしないためにも、一度は車に乗らなくなる場合には中断手続きを行うようにしましょう。

保険会社に連絡して中断手続きを行うと中断証明書が発行されます。

中断証明書は再び契約するときに必要になるのでなくさないようにしましょう。

2.廃車時の任意保険の還付金のもらい方は?

車を廃車にするときに自動的に任意保険が解約されるわけではありません。

契約している保険会社に解約の申請をする必要があります。

任意保険の還付金のもらうための手続きは特に変わった手続きがあるわけではありません。

任意保険の解約手続きと一緒に還付金についての案内があります。

銀行口座に振り込みという形になるので、手元に口座情報を用意したうえで保険会社に連絡することをお勧めします。

多くの人が車を10万円以上高く売却している方法とは?

車の買い替え予定があって少しでも高く車を売りたいのであれば「ユーカーパック」を使うことをお勧めします。

「ユーカーパック」は新しいタイプの一括査定サイトでこんな特徴があります。

1.車の売却相場が分かる
2.電話はユーカーパックのみでしつこい営業電話が来ない
3.査定は1度だけなので、余計な手間がかからない
4.全国最大2,000社のオークション形式で高く売れる

「簡単に20万円も高く売れたので、使って正解でした!」という声が続出です。

査定額に満足できなければ売却しないのもありです。

入力作業は3分程度で終わるので、とりあえず車がいくらで売れるのか調べてみませんか?

>>とりあえず無料の一括査定サイトを使うならこちら

ユーカーパック

多くの人がこのコンテンツを読んでいます。

車 売却 相場

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す