あなたの車が相場より30万円以上高く売却できるかも?

営業電話1本・査定1回なのに最大2000社の査定額を比較できる車一括査定サービス

とりあえず車を買い替える前にあなたの車の相場だけでも調べてみませんか?

↑30秒で入力完了!すぐに相場が分かる無料の一括査定サイト↑

廃車の自動車税や重量税などの還付金の手続き方法は?流れは?

車を廃車にするとき

  • 廃車にするとき自動車税の還付金は戻ってくるのか?
  • 廃車にするとき自動車重量税は戻ってくるのか?
  • 廃車時に自賠責保険は戻ってくるのか?

など気になることがあると思います。

そこでこの記事では廃車の還付金について詳しく説明します。

1.廃車をしたときに還付されるものとは?

まず車を廃車したときには返金されるのは

  • 自動車税
  • 自動車重量税
  • 自賠責保険
  • 任意保険

の4つがあります。

 

ただこの中で注意したいのは「自動車重量税」は永久抹消登録をしたときのみ返金となります。

廃車と言えば永久抹消登録をすることを指します。

たまに一時抹消登録と勘違いしている人がいます。

一時抹消登録の場合は、自動車重量税の還付はないので注意してください。

 

また廃車時の還付金のことを気にすることも大事ですが、あなたの車は本当に廃車にする必要がありますか?

仮にボロボロの車であっても車買取業者に買い取ってもらえる可能性があります。

車を廃車にするとなると3~5万円ほどの廃車費用がかかることになります。

そのお金を節約するという意味でも、一度一括査定サイトを使って車を売ることができないか調べてみることをお勧めします。

>>とりあえず高額買取が期待できる無料の一括査定サイトを使うならこちら

2.廃車時に自動車税の還付金の手続き方法は?いつ振り込まれる?

自動車税の還付は特に手続きが必要なく、廃車の手続きが完了すれば自動的に自動車税の還付手続きを行ったことになります。

自動車税は4月1日に車を所有しているところに年間の自動車税が請求されます。

基本的には4月から翌年の3月までの年払いという形になります。

そのため途中で車を廃車にしたときには、残りの月の自動車税が還付されるようになっています。

車を廃車にしてから1~2か月ほどで還付通知書が送られてきます。

 

計算方法は難しくなく以下の計算方法で月割での金額が還付されることになります。

還付金額=自動車税の納付金額×残りの期間(月単位)÷12

 

例えば、3万円の自動車税を支払った場合に、9月に車を廃車にしたとします。

その場合には10月~3月までの6か月分なので

3万円×6÷12=15000円

1万5000円が還付されることになります。

3.廃車時に自動車重量税の還付金の手続き方法は?いつ振り込まれる?

自動車重量税は永久抹消登録をするときに「自動車重量税還付申請書」を提出することで還付金が受け取れます。

自動車税と違って自動的に手続きが完了するわけではありません。

また自動車重量税は車検のタイミングで支払います。

そのため車検が1か月以上残っている場合に自動車重量税の還付金が受け取れると思ってください。

4.廃車時に自賠責保険の還付金の手続き方法は?いつ振り込まれる?

自賠責保険の還付金は保険会社に連絡をして手続きを行う必要があります。

自賠責保険は公道を走る際には必須のものとなっているので、車を廃車にした証明書などが必要となります。

例えば、一時抹消登録証明書や登録事項等証明書などが必要となります。

また自賠責保険も車検のタイミングで支払うので車検が1か月以上残っている場合は、自賠責保険の還付金を受け取ることができると思ってください。

 

ただ注意点としては、車を廃車にした日から計算されるのではなく、保険会社に解約の申請をした日からの計算になります。

車を廃車にした後に手続きを忘れていると、どんどん還付金が減っていくことになります。

車を廃車にしたら早めに自賠責保険の解約手続きを進めましょう。

自賠責保険の還付金は早くて1週間から2週間ほどで振り込まれます。

5.廃車時に任意保険の還付金の手続き方法は?いつ振り込まれる?

任意保険の還付金は保険会社に連絡することで受け取ることができます。

任意保険はあくまで任意なので、基本的にはいつでも解約することができますが、万が一のことを考えると廃車日に解約するというのがおすすめです。

ただ当日の場合忙しくて忘れてしまうという可能性があります。

そんな場合にはあらかじめ解約の予約をすることもできます。

廃車日が分かったら保険会社に連絡をして、解約をすることを伝えましょう。

 

ただ廃車にしても車の買い替えて新しい車に乗るのであれば、任意保険の解約をするよりも車両入れ替え申請を行ったほうがいいです。

その場合には、新しい車の任意保険料の差額が必要となります。

多くの人が車を10万円以上高く売却している方法とは?

車の買い替え予定があって少しでも高く車を売りたいのであれば「ユーカーパック」を使うことをお勧めします。

「ユーカーパック」は新しいタイプの一括査定サイトでこんな特徴があります。

1.車の売却相場が分かる
2.電話はユーカーパックのみでしつこい営業電話が来ない
3.査定は1度だけなので、余計な手間がかからない
4.全国最大2,000社のオークション形式で高く売れる

「簡単に20万円も高く売れたので、使って正解でした!」という声が続出です。

査定額に満足できなければ売却しないのもありです。

入力作業は3分程度で終わるので、とりあえず車がいくらで売れるのか調べてみませんか?

>>とりあえず無料の一括査定サイトを使うならこちら

ユーカーパック

多くの人がこのコンテンツを読んでいます。

車 売却 相場

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す