あなたの車が相場より30万円以上高く売却できるかも?

営業電話1本・査定1回なのに最大2000社の査定額を比較できる車一括査定サービス

とりあえず車を買い替える前にあなたの車の相場だけでも調べてみませんか?

↑30秒で入力完了!すぐに相場が分かる無料の一括査定サイト↑

廃車費用の相場は?無料で引き取ってもらう方法は?

車を廃車にするときには

  • ディーラーに廃車を依頼した場合の費用の相場は?
  • 車を廃車にするときの手続きにはいくらかかるのか?
  • 廃車費用無料で車を引き取ってもらう方法とは?

など気になることがあると思います。

そこでこの記事では廃車費用について詳しく説明していきます。

1.車の廃車費用の相場は?ディーラーに頼むといくらかかる?

車を廃車にするときには廃車費用が取られることが一般的です。

廃車費用の相場はおよそ3~8万円ほどになります。

廃車費用の相場の内訳としてはこのようになっています。

  • 車の解体費用:1~3万円
  • レッカー代:1~3万円
  • 廃車手続き代行費用:1~2万円

 

ディーラーに廃車を頼んだ場合でも廃車業者に頼んだ場合でも廃車費用はそれほど変わりません。

ただディーラーで廃車を依頼するとき、新しい車をディーラーで購入するのであれば、サービスとして無料で引き取ってくれることが多いです。

2.廃車費用無料で引き取ってもらう方法とは?

車を廃車にするときには次の新しい車も購入しなければいけないので、廃車費用がかかるのは結構痛い出費ですよね。

何万円もかかる廃車費用をできるだけ安くしたいという気持ちはよくわかります。

実は廃車費用を無料で車を引き取ってもらう方法は2つあります。

 

1つ目は無料で車を引き取ってくれる廃車業者を探すという方法です。

廃車業者の中には、解体費用・レッカー代・廃車手続き代行費用などを無料でやってくれる業者もいます。

そういった廃車業者に廃車を依頼することで、廃車費用をかけることなく車を処分することができます。

ボロボロの車や故障して動かなくなった車などはこういった方法で車を廃車にすることをお勧めします。

 

そんな無料で廃車にしてくれる業者として有名なのが「カーネクスト」という廃車業者です。

カーネクストは0円以上の買取保証があるため、車を処分するときにお金が取られる心配はありません。

明らかに値段がつかないような車を処分したい場合はカーネクストで廃車処分することをお勧めします。

 

2つ目の方法は、一括査定サイトを使って車を売却するという方法です。

車を廃車として解体処分するときには、様々な手数料がかかりお金が取られてしまいます。

でも車を売却するのであれば、お金が取られるどころか逆にお金をもらうことができます。

たとえディーラーでは値段がつかない、廃車にするしかない、と言われた場合であっても、すべての車買取業者が同じように判断するわけではありません。

むしろディーラーよりも車買取業者のほうが中古車の扱いになれているので、古い車であっても利益を生み出すことができるんです。

 

そのためある程度動く車であれば、廃車業者に頼むのではなく、一括査定サイトなどを使って車買取業者に買い取ってもらえないか調べてみることをお勧めします。

こちらの一括査定サイトならば、1回の電話、1回の査定で最大2000社の車買取業者の査定額を比較することができます。

あなたの車を廃車にする前に一度買い取ってもらえないか調べてみることをお勧めします。

>>とりあえず高額買取が期待できる無料の一括査定サイトを使うならこちら

3.廃車費用が無料で引き取ってくれるのはなぜ?

廃車費用無料で引き取ってもらえるのはうれしいのですが、なぜ無料で引き取ってくれるのか分からないとその廃車業者に車を引き渡していいのか不安になりますよね。

もし万が一車を悪用されて、犯罪に使われるなんてことがあったら、車の所有者のところに警察が来て余計なトラブルに発展する可能性もありますからね。

 

まず一つ言えるのは、廃車業者は車を無料で引き取っても利益を出す方法を持っているからなんです。

廃車をどのようにしてお金に変えるかは廃車業者によって異なりますが、大きく分けると3つの方法で利益を出します。

  • 車を修理して海外の中古車市場で販売する
  • 使えるパーツを取り出して売る
  • 鉄くずとして売る

などの方法を使うことで、価値のない車でも利益を出すことができるです。

・車を修理して海外の中古車市場で販売する

日本では事故車で修理してある車でも、事故車というだけでイメージが悪くあまり高い値段をつけることができません。

また修理代そのものも高いことが多く、わざわざ修理してまで売るほどの価値がないことが多いです。

そのためディーラーなどでは車の価値がないと判断されやすいです。

 

しかし、海外に車を持っていけば事情が変わります。

まず第一に海外のほうが人件費が安く修理費用を安く抑えることができます。

海外では事故車だからと言ってそれほどマイナスイメージがあるわけではなく、きちんと動けば構わないという人が結構います。

そのため古い車でも事故車でもある程度の需要があり比較的簡単に買い手が見つかるのです。

安く修理できれば、販売するだけの価値が生まれるというわけです。

そのため日本では価値がつかないような車であっても、海外にもっていけば普通に売れて利益を出すことができるのです。

・使えるパーツを取り出して売る

仮に動かない車であっても、すべての部品が故障しているわけではありません。

分解してパーツを細かく分ければ、まだまだ使える部品は結構あります。

そういった部品を販売することで利益を出すことができます。

車の修理に出したことがある人なら知っているかもしれませんが、壊れたパーツを中古のパーツで修理することってありますよね。

あの中古パーツは廃車になった車から部品を取っていることが多いです。

そのため安価な値段で中古パーツは手に入るのです。

・鉄くずとして売る

「鉄鋼・非鉄市中相場」によると鉄くずの価値は1トン当たり17500円~23500円ほどあります。

動かない車で使えるパーツがなかったとしても、最悪鉄くずとして売ることで最低限の利益を確保することができるんです。

人件費などを考慮するとあまりおいしくないかもしれませんが、実際には使えるパーツが全くないということはまれです。

そのため安定して利益を出すことができる仕組みになっています。

 

実は廃車費用を取っている車買取業者もこのような形で廃車をお金に変えています。

それは経営方針によりますが、無料で引き取ることで大量の廃車を引き取ることができるので、その分売り上げを伸ばすことができるんです。

有料で車を引き取る場合は、利益率が高いですが、多くの人が利用するというわけでもないので、売り上げは伸ばしにくいですね。

中小の廃車業者であれば、有料で車を引き取ってその車のパーツを売ったり、鉄くずとして利益を出しているところが多いという感じです。

廃車費用が無料で車を引き取ったとしても廃車業者としては損をすることはないのです。

なので、安心して廃車業者に車を引き取ってもらって大丈夫ですよ。

多くの人が車を10万円以上高く売却している方法とは?

車の買い替え予定があって少しでも高く車を売りたいのであれば「ユーカーパック」を使うことをお勧めします。

「ユーカーパック」は新しいタイプの一括査定サイトでこんな特徴があります。

1.車の売却相場が分かる
2.電話はユーカーパックのみでしつこい営業電話が来ない
3.査定は1度だけなので、余計な手間がかからない
4.全国最大2,000社のオークション形式で高く売れる

「簡単に20万円も高く売れたので、使って正解でした!」という声が続出です。

査定額に満足できなければ売却しないのもありです。

入力作業は3分程度で終わるので、とりあえず車がいくらで売れるのか調べてみませんか?

>>とりあえず無料の一括査定サイトを使うならこちら

ユーカーパック

多くの人がこのコンテンツを読んでいます。

車 売却 相場

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す