あなたの車が相場より30万円以上高く売却できるかも?

累計利用者数150万人以上!最も高額買取が期待できる一括査定サイト

とりあえず車を買い替える前にあなたの車の相場だけでも調べてみませんか?


↑3分で入力完了!すぐに相場が分かる無料の一括査定サイト↑

自動車保険の対人賠償保険の金額はいくらにすべき?補償範囲は?

  • 自動車保険の対人賠償保険の金額はいくらにするべきか?
  • 自動車保険の対人賠償保険で同乗者や搭乗者のケガは補償範囲なのか?
  • 自動車保険の対人賠償保険の免責とは?
  • 家族をケガさせた場合に自動車保険の対人賠償保険は使えるのか?

など気になることがあると思います。

そこでこの記事では自動車保険の対人賠償保険について詳しく説明していきます。

1.自動車保険の対人賠償保険の金額はいくらに設定するべきか?

公道を走るためには自賠責保険の加入が義務付けられています。

自賠責保険の方でも対人賠償保険(死亡の場合3000万円、後遺障害の場合4000万円、ケガの場合120万円)がついています。

素人感覚では3000万円でも結構大きいので、任意保険ではそれほど高い金額をつけないでもいいのではないか?と考えるかもしれません。

 

しかし、当サイトでは対人賠償保険は無制限に設定することをお勧めします。

交通事故で人身事故を起こした場合、損害賠償として1人1億円を超えることは珍しくありません。

また実際の判決でも1人で3億円を超えるようなケースも出ています。

高額賠償事例

  • 5億2,853万円(眼科開業医・41歳・男性 死亡)
  • 3億9,725万円(大学生・21歳・男性 後遺障害)
  • 3億9,510万円(大学生・20歳・男性 後遺障害)
  • 3億8,281万円(会社員・29歳・男性 後遺障害)
  • 3億7,886万円(会社員・23歳・男性 後遺障害)

はっきり言って自賠責保険の保証金では賄いきれない可能性があります。

また交通事故で人身事故を起こした場合、複数の人に被害が出ると、その人数分だけ賠償金額が膨らみます。

万が一のことを考えると、対人賠償保険は無制限に設定しておいた方がいいです。

 

これはあなたの身を守るという意味だけでなく、被害者にお金を渡せるようにするという意味合いでも大切です。

高額な賠償請求をされても支払うことができなければ、被害者は泣き寝入りをするしかありません。

交通事故の被害者に追い打ちをかけないためにも、

・対人賠償保険の金額を無制限にしても保険料はそれほど変わらない

対人賠償保険では金額を5000万円、1億円などに設定することもできます。

1億円に設定しても、無制限に設定しても、保険料はそれほど変わりません。

せいぜい年間数百円程度の保険料の差となっています。

死亡する人が含まれるような大きな人身事故を起こしてしまった場合には、1億円以上の損害賠償請求があることもあります。

しかし、実際にはそこまで大きな交通事故を起こすことはまれです。

そのため保険料の金額差はあまり出ないようになっています。

なので、わずかな保険料をけちるよりも、念のため無制限に設定しておいた方がいいですよ。

>>とりあえず一括見積サイトで自動車保険料を比較してみるならこちら

2.自動車保険の対人賠償保険の補償範囲とは?

対人賠償保険の補償範囲はあくまで「他人」のみとなっています。

他人というのは、運転手以外という意味ではなく、どちらかというと家族以外の人となります。

そのため同乗していた友人に対しては、対人賠償保険を利用することができます。

例えば、運転手の自分と妻と友人が乗っているときに交通事故を起こした場合、自分と妻に対しては対人賠償保険は使えませんが、友人に対しては対人賠償保険を利用することができるということになります。

 

以下の人は対人賠償保険の補償範囲外となります。

  • 記名被保険者
  • 被保険自動車を運転中の者またはその父母、配偶者もしくは子
  • 被保険者の父母、配偶者または子
  • 被保険者の業務(※)に従事中の使用人
  • 被保険者の使用者の業務(※)に従事中の他の使用人。ただし、被保険者が被保険自動車を使用
  • 者の業務※に使用している場合に限る

・車を運転中に家族にぶつかってしまったときは対人賠償保険は使えるのか?

結論を言いますと、残念ながら車を運転して家族にぶつかってしまった場合でも対人賠償保険は使うことができません。

例えば、車庫入れをする際に子供が隠れていて見えずに引いてしまったという場合でも、補償はされないということになります。

もし家族に対しての補償を厚くしたいのであれば、自動車保険の「人身傷害保険」に加入することをお勧めします。

3.自動車保険の対人賠償保険の免責とは?

交通事故が起きて他人にけがをさせた場合、必ず対人賠償保険が使えるとは限りません。

以下の場合は、対人賠償保険の免責となり、保証金は支払われないので注意してください。

  • 契約者、記名被保険者などの故意によって事故が起きた場合の損害
  • 戦争、内乱、暴動などの異常な事態によって生じた損害
  • 地震・噴火またはこれらによる津波によって生じた損害
  • 台風、洪水、高潮によって生じた損害
  • 被保険自動車を競技、曲技もしくは試験のために使用すること、または被保険自動車を競技、曲
  • 技もしくは試験を行うことを目的とする場所において使用することによって生じた損害

>>とりあえず一括見積サイトで自動車保険料を比較してみるならこちら

70%以上の人が車の高額買取に成功している方法を大公開!

車の買い替え予定があって少しでも高く車を売りたいのであれば「ズバット車買取比較」を使うことをお勧めします。

「ズバット車買取比較」を使うだけで、あなたの車も簡単に高く売ることができます。

1.今の車の売却相場だけでなく半年先の相場まで分かる
2.ガリバー・アップル・ビッグモーター・カーチス・カーセブンなどの大手企業も多数参加!
3.大手だけでなく地域密着型の車買取業者も豊富!
4.申し込みが3分もかからず終わるので、余計な手間がかからない
5.150万人以上が利用して車を高く売っている!

「簡単に20万円も高く売れたので、使って正解でした!」という声が続出です。

使っても、査定額に満足できなければ売却しないのもありです。

入力作業は3分程度で終わるので、とりあえず車がいくらで売れるのかだけでも調べてみませんか?

>>とりあえず無料の一括査定サイトを使うならこちら

多くの人がこのコンテンツを読んでいます。

車 売却
自動車保険 安い
中古車 値引き
新車 値引き

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す