あなたの車が相場より30万円以上高く売却できるかも?

累計利用者数150万人以上!最も高額買取が期待できる一括査定サイト

とりあえず車を買い替える前にあなたの車の相場だけでも調べてみませんか?


↑3分で入力完了!すぐに相場が分かる無料の一括査定サイト↑

自動車保険で二重契約してるとどうなる?

  • 自動車保険で二重契約したらどうなるのか?
  • 自動車保険で二重契約すれば、その分保証金がもらえる?
  • 自動車保険で二重契約をしたときに交通事故を起こすとどうなるのか?

など気になることがあると思います。

そこでこの記事では自動車保険の二重契約について詳しく説明していきます。

1.自動車保険を二重契約するとどうなるのか?

自動車保険の任意保険を二重契約したとしても、特に罰則などはありません。

ただ自動車保険を二重契約したとしても、1つの保険料は無駄になります。

 

というのも、自動車保険で支払われる保証金は、実損分だけとなります。

例えば、交通事故を起こして5000万円の損害賠償をされたら、5000万円保険会社が支払うというような形です。

仮に2つの保険会社に入っているからと言って、それぞれの保険会社から5000万円をもらうことができるというわけではありません。

5000万円の支払いには、1つの保険会社に入っていれば十分なので、2つ目の保険会社の保険料が無駄になってしまいます。

補償内容を厚くしたいと思って、2つ加入するのは無意味だということになります。

 

もし補償内容を厚くしたいのであれば、1つの保証会社の中で様々な特約をつけるという形になります。

ちなみに補償内容が同じでも、保険会社が違うだけで自動車保険料が安くなることもあります。

自動車保険の加入・更新を予定しているのであれば、一度保険料を比較してみることをお勧めします。

>>とりあえず一括見積サイトで自動車保険料を比較してみるならこちら

2.自動車保険の二重契約はできないような仕組みがある

自動車保険を二重契約していても、はっきり言って無駄でしかないのですが、保険会社としては不正を防ぐために加入状況などの状況が共有化されています。

そのため普通に自動車保険と契約していれば、二重契約をするということはほとんどありません。

ただ状況の共有化には、2~3か月ほど時間がかかると言われています。

そのため自動車保険を切り替えるときに、前の保険会社と長期契約を結んでいる場合や自動継続特約を利用している場合には注意が必要です。

気付かないうちに二重契約をしていたなんてことも十分にあり得ます。

3.自動車保険に二重契約したときに返金してもらうことはできるのか?

仮に二重契約している場合には、開始日が早い方が有効となり、開始日が遅い方が無効になる途いう決まりになっています。

開始日が遅い方の自動車保険は無駄でしかないので、解約をすることになるかと思います。

この時、解約をすれば返金をしてもらうことができます。

ただ期日が過ぎてしまった分の保険料については、返金してもらえないでしょう。

あくまで解約を申し出た時から残りの日数を計算して、解約返戻金が支払われる形になります。

いずれにしても二重契約をすると保険料が無駄になるので、早めに解約をしましょう。

70%以上の人が車の高額買取に成功している方法を大公開!

車の買い替え予定があって少しでも高く車を売りたいのであれば「ズバット車買取比較」を使うことをお勧めします。

「ズバット車買取比較」を使うだけで、あなたの車も簡単に高く売ることができます。

1.今の車の売却相場だけでなく半年先の相場まで分かる
2.ガリバー・アップル・ビッグモーター・カーチス・カーセブンなどの大手企業も多数参加!
3.大手だけでなく地域密着型の車買取業者も豊富!
4.申し込みが3分もかからず終わるので、余計な手間がかからない
5.150万人以上が利用して車を高く売っている!

「簡単に20万円も高く売れたので、使って正解でした!」という声が続出です。

使っても、査定額に満足できなければ売却しないのもありです。

入力作業は3分程度で終わるので、とりあえず車がいくらで売れるのかfだけでも調べてみませんか?

>>とりあえず無料の一括査定サイトを使うならこちら

多くの人がこのコンテンツを読んでいます。

車 売却 相場

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す