あなたの車が相場より30万円以上高く売却できるかも?

累計利用者数150万人以上!最も高額買取が期待できる一括査定サイト

とりあえず車を買い替える前にあなたの車の相場だけでも調べてみませんか?


↑3分で入力完了!すぐに相場が分かる無料の一括査定サイト↑

2台目の車の自動車保険は割引できる?等級はどうなるのか?

  • 2台目の車の自動車保険は割引で安く契約できる?
  • 2台目の車の自動車保険を契約するとき等級は6等級から?
  • 2台目の車の自動車保険を契約するとき等級を入れ替えることはできるのか?

など気になることがあると思います。

そこでこの記事では2台目の車の自動車保険について詳しく説明していきます。

1.2台目の車の自動車保険の保険料は安くなるのか?

2台目の車の自動車保険に加入するときには、セカンドカー割引を使うことで保険料を安く抑えることができます。

セカンドカー割引を利用することで、等級が7等級でスタートさせることができるんです。

 

本来であれば2台目の車の自動車保険を契約するときには6等級でスタートする必要があります。

しかし、セカンドカー割引が使えると、等級が1等級上がる分だけ保険料を安くすることができます。

  • 6等級の割引率:-19%
  • 7等級の割引率:-30%

11%も保険料が安くなるので、かなり保険料はお得になると思います。

車を所有すると維持費がいろいろとかかるので、なるべく保険料を安くして節約をしましょう。

 

補償内容が同じでも、保険会社が違うだけで自動車保険料が安くなることもあります。

2台目の車の自動車保険の加入を予定しているのであれば、一度保険料を比較してみることをお勧めします。

>>とりあえず一括見積サイトで自動車保険料を比較してみるならこちら

2.セカンドカー割引が適用される条件とは?

セカンドカー割引が適用される条件とは1台目の車の条件と2台目の車の条件に分かれます。

1台目の車の条件

  • 1台目の車の等級が11等級以上であること
  • 1台目の車の用途車種が自家用8車種であること
  • 1台目の車の所有者が個人であること
  • 1台目の車の自動車保険の記名被保険者が個人であること

2台目の車の条件

  • 2台目の車が初めて自動車保険に契約する場合であること
  • 2台目の車の用途車種が自家用8車種であること
  • 2台目の車の所有者が個人であり、記名被保険者・配偶者・同居の親族であること
  • 2台目の車の記名被保険者が個人であり、記名被保険者・配偶者・同居の親族であること

 

一般的な家庭で2台目の車を所有する場合には基本的にはセカンドカー割引が使えると思って大丈夫です。

別居の親族にはセカンドカー割引は適応されないので注意してください。

3.他の自動車保険と契約している場合でもセカンドカー割引は使えるのか?

2台目の車の自動車保険でセカンドカー割引を使うとき、同じ保険会社じゃないといけないのか気になると思います。

結論を言いますと、他の保険会社と契約している場合でも、上記の条件を見たいしているのであれば、セカンドカー割引が適用されます。

 

保険会社に関係なくセカンドカー割引が使えるということです。

保険会社を探すのが面倒だからと、同じ保険会社にしてしまう人も多いです。

しかし、保険会社ごとにそれぞれ特徴があるので、車が変わったら保険料に差が出ることもあります。

2台目の自動車保険を契約するのであれば、一度保険会社に見積もりをとって比較してみることをお勧めします。

きっと保険料を節約することができますよ。

>>とりあえず一括見積サイトで自動車保険料を比較してみるならこちら

70%以上の人が車の高額買取に成功している方法を大公開!

車の買い替え予定があって少しでも高く車を売りたいのであれば「ズバット車買取比較」を使うことをお勧めします。

「ズバット車買取比較」を使うだけで、あなたの車も簡単に高く売ることができます。

1.今の車の売却相場だけでなく半年先の相場まで分かる
2.ガリバー・アップル・ビッグモーター・カーチス・カーセブンなどの大手企業も多数参加!
3.大手だけでなく地域密着型の車買取業者も豊富!
4.申し込みが3分もかからず終わるので、余計な手間がかからない
5.150万人以上が利用して車を高く売っている!

「簡単に20万円も高く売れたので、使って正解でした!」という声が続出です。

使っても、査定額に満足できなければ売却しないのもありです。

入力作業は3分程度で終わるので、とりあえず車がいくらで売れるのかfだけでも調べてみませんか?

>>とりあえず無料の一括査定サイトを使うならこちら

多くの人がこのコンテンツを読んでいます。

車 売却 相場

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す