あなたの車が相場より30万円以上高く売却できるかも?

累計利用者数150万人以上!最も高額買取が期待できる一括査定サイト

とりあえず車を買い替える前にあなたの車の相場だけでも調べてみませんか?


↑3分で入力完了!すぐに相場が分かる無料の一括査定サイト↑

優良な中古車を安く買う方法!交渉しても値引きできない?

中古車を買うなら安くて質の高い優良な車を買いたいと思うのは普通です。

でも安い中古車は車の質が悪い(傷・故障・事故歴ありなど)ことが多く、値段と質とのバランスが難しいです。

 

「できれば優良な中古車を値引きしてほしい」というのが本音ですよね。

そんな人はぜひこの記事を読んでください。

読んで実践することで、きっと優良な中古車を安く買うことができますよ。

1.中古車は値引きしない業者が多く難しい

一般的に中古車の値引きは難しいと言われています。

というのも、新車の場合は値引き前提の価格設定をしているので、交渉することで値引くことができます。

でも、中古車の場合はあらかじめ利益ぎりぎりの値段がつけられていることが多いんです。

今はネットで簡単に比較されるので、安く表示しておいたほうが有利なんですよね。

 

また値引き交渉をする場合、他の車と競合させて交渉を進めていくのが基本です。

でも、中古車の場合はその車の状態によって値段が大きく変わります。

「他のお店で○○の車が10万円値引きしてもらえたので、この車も10万円値引きしてもらえませんか?」

と言われても、営業マンも困ってしまうわけです。

見方を変えれば、値引き交渉なしで安く買えるので、私たちみたいに車を買う側としては楽でいいんですけどね。

2.中古車の値引き交渉の3つポイントとは?

中古車の値引きは難しいのですが、諦める必要はありません。

実はある3つポイントを守れば多少の値引きは可能です。

そのポイントを紹介していきます。

今日中古車を買うことを伝える

値引き交渉をする際に、いきなり値引きから始めようとする人がいます。

はっきり言いますが、いきなり値引きから始めても営業マンは値引きをしてくれません。

 

「値引きしてくれたら買う」という姿勢ではなく「この車が欲しいけれど予算が合わないから値引きしてほしい」という姿勢のほうが営業マンも心が動かされるんです。

そもそもいきなり値引きから始める人は、営業マンに購入する可能性が低いと思われています。

営業マンとしても頑張って値引きしても買ってもらえない人には値引きをしません。

「値引きは難しいですね」と言われて終わりです。

 

値引きの可能性を上げるためには「今日中に買おうと思っている」ということを伝えたほうがいいです。

ただその際に他の店にも回っているし、回る予定があることを伝えましょう。

そうすることで「値引きを頑張れ買ってもらえる」と営業マンに思わせることができます。

そう思わせることができれば、値引き交渉もだいぶやりやすくなりますよ。

値引きをしてほしい理由を話す

新車購入における値引き交渉の場合は、ライバル車の価格やライバル店の値引き情報などを使って交渉を進めます。

しかし、中古車の値引き交渉ではそのテクニックを使うことは難しいです。

中古車の状態によって、値段は変わるので、他の車を引き合いに出されてもそう簡単に値引きできるわけじゃありません。

 

そこで値引きをしてもらうには、値引きをしてほしい理由をきちんと伝えましょう。

例えば

「予算が100万円なので、あと3万円安くなりませんか?」
「あと5万円安くなれば、ローンで何とか払えそうなんですが・・・」

など買いたいけれど少し高くて手が出せないということを伝えるのが効果的です。

※予算は本来の予算よりも少なめでOK

 

中古車の値引きはそもそも難しいので、10万円、20万円の値引きを狙うのではなく、数万円の値引きを狙うのがお勧めです。

「それくらいの金額であれば何とか値引きできるかも」と営業マンに思ってもらえる金額であるほど、成功率は高まります。

欲をかくと失敗するので、少しでも値引きできたらラッキーくらいに思っているといいですね、

諸経費や購入後の保証、オプションもいれてトータルの値引きを狙う!

せっかく「値引きに成功した!」と思っても、思わぬ落とし穴にはまる可能性があります。

実は車両本体価格の値引きをしても、後から諸経費で上乗せしてくる業者もあります。

一見すると、値引きをしているので安くなったと感じますが、実質的に値引きに成功していないこともあるんです。

 

また、簡単に大幅な値引きができた場合にも、注意したほうがいいです。

大幅値引きする車には素人が外から見ただけでは分からない問題点を抱えているケースがあります。

例えば、ある部品の調子がよくない可能性や、メーターが改ざんされている可能性など

安くなったと喜んで安易に飛びついてしまうと、買ってすぐに故障したなんてことになりかねません。

質の悪い中古車を買わされないように、保証の有無にも気を付けたほうがいいですね。

 

また、オプションをつけて車を価値を高めるのも中古車購入の値引きテクニックです。

例えば、オプションを無料でつけてもらえないか頼んでみるはとても有効です。

販売店に余っているパーツや部品があれば、それを無料もしくは格安でつけてもらうのを交渉してみるのも一つの手です。

 

この時の交渉のコツとしては「○○してもらったら、今すぐ契約します」と言うことです。

「オイル交換を無料でつけてもらえるなら今すぐ契約します」

みたいな感じです。

他にも傷がある車の場合、

「この傷を直してもらったら、今すぐ購入します」

というのも有効ですね。

 

中古車販売店との交渉では、車両本体の値引きだけでなく、諸経費の値引きや保証を付けてもらうなども視野に入れましょう。

そうすることで結果として、お得に中古車を買うことができますよ。

3.値引き交渉以外で中古車を安く買うポイントとは?時期や狙い目の車は?

交渉で値引きを狙うこともできますが、値引きが期待できる時期や車を狙うというのも立派な戦略です。

ここでは交渉以外で中古車を安く買うときのポイントを紹介していきます。

不人気だけど性能が高い中古車は安く買える!

中古車の値段はどれくらい人気があるかで決まります。

新しい車でも人気がなければ、その車の相場は安くなりますし、古い車でも人気が高ければ、その車の相場は高くなります。

 

もちろん事故歴がある車や10年以上の古い車などは安くても質が悪いので避けたほうがいいです。

でも、色が違うイメージがよくないと性能に関係のないことで値段は変わることも多いです。

不人気だけど性能が高い車はとても狙い目なんです。

強いこだわりがなければ、あえて人気の低い車を狙ってみましょう。

中古車を購入時期は月末や決算期がおすすめ

月末はその月の販売台数を伸ばそうと、多くの中古車販売店が目標達成に向けて努力します。

目標の販売台数に届いていないお店ほど、値引きに応じてくれやすくなります。

 

また大手の中古車販売店やディーラーの中古車販売の場合、3月に決算、9月に中間決算があります。

この時期も、少しでも販売台数を伸ばそうと、値引きに応じてくれる可能性が高まります。

急ぎで中古車を購入する必要がない場合は、月末や決算期前に購入を検討してください、

諸経費の中で自分でやれるものはやる

車両本体価格からの値引きは難しいですが、それ以外の部分で値引きを狙うことができます。

例えば、代行費用や車庫証明などを自分でとることで、諸経費を削ることができます。

自分で車を取りに行くことで納車費用を削ることもできます。

 

このように手間はかかりますが、自分で手続きを行うことで、安く中古車を買うことができます。

意外とこの諸経費で何万円とかかるので、削れると大きいですよ。

4.値引き交渉が難しいから、最初からコスパ最強の中古車を選ぶ

以上のようなポイントを守ることで多少は安く中古車を買うことができるでしょう。

とはいえ、それでも大きな値引きは難しいです。

なので、最初からコスパ最強の優良な中古車を見つけることに力を注いだほうが結果として満足のいく中古車を買うことにつながります。

 

素人が自分で中古車を探す場合、ネットを使うことがほとんどです。

ただその場合は、中~下のランクの車しか探すことができないんです。

いわゆる上ランクの車は店頭に置くだけですぐに売れるので、わざわざネットに乗せないことも多いです。

他のお客さんがあらかじめ予約をしているなんてケースもありますね。

本当に優良な中古車は一般には知られずに売れてしまうというわけなんです。

 

とはいえ

「この条件に当てはまる中古車が見つかったら連絡してください」

と一軒一軒中古車販売店を回るのも大変ですよね。

 

そこでおすすめなのが、このサービスです。

素人には探せない車を含めてあなたの希望する条件に合った優良な中古車を探してくれるんです。

さらに予約という形もでき優先的に車を紹介してもらうこともできます。

優良な中古車を探しているなら、ぜひ使ってみてください。

>>とりあえずどんな優良な中古車があるか探してもらう

70%以上の人が車の高額買取に成功している方法を大公開!

車の買い替え予定があって少しでも高く車を売りたいのであれば「ズバット車買取比較」を使うことをお勧めします。

「ズバット車買取比較」を使うだけで、あなたの車も簡単に高く売ることができます。

1.今の車の売却相場だけでなく半年先の相場まで分かる
2.ガリバー・アップル・ビッグモーター・カーチス・カーセブンなどの大手企業も多数参加!
3.大手だけでなく地域密着型の車買取業者も豊富!
4.申し込みが3分もかからず終わるので、余計な手間がかからない
5.150万人以上が利用して車を高く売っている!

「簡単に20万円も高く売れたので、使って正解でした!」という声が続出です。

使っても、査定額に満足できなければ売却しないのもありです。

入力作業は3分程度で終わるので、とりあえず車がいくらで売れるのかだけでも調べてみませんか?

>>とりあえず無料の一括査定サイトを使うならこちら

多くの人がこのコンテンツを読んでいます。

車 売却
自動車保険 安い
中古車 値引き
新車 値引き

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す