あなたの車が相場より30万円以上高く売却できるかも?

営業電話1本・査定1回なのに最大2000社の査定額を比較できる車一括査定サービス

とりあえず車を買い替える前にあなたの車の相場だけでも調べてみませんか?

↑30秒で入力完了!すぐに相場が分かる無料の一括査定サイト↑

車購入時に駐車場がないと契約できない?先に準備するべき?

  • 車購入時に駐車場がないと契約することができないのか?
  • 月極駐車場はどのタイミングまでに契約すればいいのか?
  • 車を購入するよりも先に駐車場を用意するべきなのか?

など気になることがあると思います。

そこでこの記事では車購入時の駐車場について詳しく説明していきます。

1.車購入するときに駐車場がないと契約できない?

結論から言いますと、駐車場がない状態では車の購入契約を結べない可能性があります。

 

車を購入するときの手続きとして、車庫証明書を発行する必要があります。

自宅に駐車スペースがあるという状態であれば、大丈夫なのですが、駐車スペースがなく車を置く場所がないというのは問題になります。

車庫証明書を発行するためには「自宅から2km以内」の場所に駐車場がある必要があります。

この条件を満たした駐車場がなければ、車庫証明書は発行されず車を購入することができません。

 

ただ軽自動車かち地方の場合であれば、車庫証明書は発行しないで済むこともあります。

その場合であれば、駐車場がない場合でも車を購入することはできます。

とはいえ、軽自動車を置く駐車場は必要になります。

2.車を購入するときにはどのタイミングで月極駐車場と契約をしておけばいいのか?

車庫証明書を発行するために駐車場を用意する必要があるのですが、駐車場がない場合はどのタイミングで月極駐車場や専用駐車場の契約を結べばいいのでしょうか?

車を購入する契約の段階では駐車場がなくても大丈夫です。

厳密に言うと、車庫証明書が発行されないと車が納車されない可能性があるのです。

なので、車を購入後、駐車場の契約を結ぶという形で大丈夫です。

もちろん車の購入契約するよりも先に駐車場を準備しておくというのもありです。

 

ただ車を購入する前に事前に駐車場の目途は立てておいた方がいいです。

車の購入契約を結んだあとに駐車場を探しても、ちょうどいい場所に駐車場がない可能性もあります。

空きスペースがないことも考えられるので、ギリギリになってから駐車場を確保するのは控えたほうがいいでしょう。

具体的にいつまでに駐車場の契約をする必要があるのかについては、契約の際にディーラーや中古車販売店に聞くことをお勧めします。

多くの人が車を10万円以上高く売却している方法とは?

車の買い替え予定があって少しでも高く車を売りたいのであれば「ユーカーパック」を使うことをお勧めします。

「ユーカーパック」は新しいタイプの一括査定サイトでこんな特徴があります。

1.車の売却相場が分かる
2.電話はユーカーパックのみでしつこい営業電話が来ない
3.査定は1度だけなので、余計な手間がかからない
4.全国最大2,000社のオークション形式で高く売れる

「簡単に20万円も高く売れたので、使って正解でした!」という声が続出です。

査定額に満足できなければ売却しないのもありです。

入力作業は3分程度で終わるので、とりあえず車がいくらで売れるのか調べてみませんか?

>>とりあえず無料の一括査定サイトを使うならこちら

ユーカーパック

多くの人がこのコンテンツを読んでいます。

車 売却 相場

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す