あなたの車が相場より30万円以上高く売却できるかも?

営業電話1本・査定1回なのに最大2000社の査定額を比較できる車一括査定サービス

とりあえず車を買い替える前にあなたの車の相場だけでも調べてみませんか?

↑30秒で入力完了!すぐに相場が分かる無料の一括査定サイト↑

車のリサイクル料金はいくら?中古車を購入するときも必要?

  • 車のリサイクル料金はいくらかかるのか?
  • 車のリサイクル料金はいつ払わなければいけないのか?
  • 中古車を購入するときにもリサイクル料金を払わなければいけないのか?

など気になることがあると思います。

そこでこの記事では車のリサイクル料金について詳しく説明していきます。

1.車のリサイクル料金はいくらかかるのか?

車のリサイクル料金は、自動車リサイクル法によって必ず支払わなければいけない料金となっています。

車を廃棄処分するときにはお金がかかります。

今までは廃棄業者が車の廃車費用を負担していたのですが、廃車費用のコストが高騰したことにより不法投棄や正しく処理されないまま処分する業者が現れてきました。

そういった事態を防ぐために、車の乗るユーザーにリサイクル料金を負担してもらおうという流れになったのです。

 

車のリサイクル料金は厳密には車ごとに異なりますが、おおよその目安としては以下の通りになります。

  • 軽・小型乗用車:6000円~1万6000円
  • 普通自動車:1万円~1万8000円
  • 中型・大型トラック:1万円~1万6000円
  • 大型路線・観光バス:4万円~6万5000円

リサイクル料金は、シュレッダーダスト・エアバック類・フロン類などのリサイクルに使われます。

そのためシュレッダーダストの発生量やエアバックの数、エアコンの有無などによって車ごとに変わってきます。

基本的に車ごとにメーカー側が設定をしています。

 

もしあなたが購入するもしくは購入した車のリサイクル料金を調べたい場合には自動車リサイクルシステムの「リサイクル料金検索」から調べることをお勧めします。

・リサイクル料金の内訳とは?

リサイクル料金の内訳は

  • シュレッダーダスト料金
  • エアバック類料金
  • フロン類料金
  • 情報管理料金(130円)
  • 資金管理料金(380円または480円)

この5つに分かれます。

情報管理料金と資金管理料金についてはほぼ固定なのですが、残りのシュレッダーダスト料金、エアバック類料金、フロン類料金については、数によって変わってきます。

リサイクルにかかる費用が大きいものほど、リサイクル料金が高くなります。

2.車のリサイクル料金を支払うタイミングとは?

リサイクル料金はその名前の通りリサイクルに使うためのお金なので、車の廃車時に支払うものだと思うかもしれません。

しかし、リサイクル料金は車を購入するタイミングで支払うことになっています。

 

廃車のタイミングだと支払わないで不法投棄する人が出てくるかもしれませんし、リサイクル料金が高くて支払いたくないという人も出てきやすいです。

そこで最初からリサイクル料金を支払うという形になっています。

そのため多くの人はリサイクル料金を支払った覚えがなくても、きちんと支払っています。

車の購入時にリサイクル料金を支払ったのであれば、手元にリサイクル券があるはずです。

車検証と一緒に車のダッシュボードの中に入っていることが多いです。

3.中古車を購入する場合もリサイクル料金を支払う必要があるのか?

車を購入するタイミングでリサイクル料金を支払うのですが、中古車を購入する場合も支払わなければいけないのか気になると思います。

新車だろうと中古車だろうと、車を購入するタイミングでリサイクル料金は支払わなければなりません。

車を購入するたびにリサイクル料金を支払わなければならないとなると、なんだか余計なお金を払っているような気がしますよね。

でも、リサイクル料金は車を売却する場合、戻ってくるようになっています。

どういう形かは車買取業者によって変わりますが、査定額に含まれるという形でリサイクル料金が戻ってくることが多いです。

そのため中古車を購入するからと言って、リサイクル料金で損や得することはありません。

多くの人が車を10万円以上高く売却している方法とは?

車の買い替え予定があって少しでも高く車を売りたいのであれば「ユーカーパック」を使うことをお勧めします。

「ユーカーパック」は新しいタイプの一括査定サイトでこんな特徴があります。

1.車の売却相場が分かる
2.電話はユーカーパックのみでしつこい営業電話が来ない
3.査定は1度だけなので、余計な手間がかからない
4.全国最大2,000社のオークション形式で高く売れる

「簡単に20万円も高く売れたので、使って正解でした!」という声が続出です。

査定額に満足できなければ売却しないのもありです。

入力作業は3分程度で終わるので、とりあえず車がいくらで売れるのか調べてみませんか?

>>とりあえず無料の一括査定サイトを使うならこちら

ユーカーパック

多くの人がこのコンテンツを読んでいます。

車 売却 相場

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す