あなたの車が相場より30万円以上高く売却できるかも?

営業電話1本・査定1回なのに最大2000社の査定額を比較できる車一括査定サービス

とりあえず車を買い替える前にあなたの車の相場だけでも調べてみませんか?

↑30秒で入力完了!すぐに相場が分かる無料の一括査定サイト↑

車購入時に任意保険に加入するタイミングとは?

  • 車を購入したときに任意保険に加入するタイミングとは?
  • 車を購入したとき前の車の保険会社の任意保険でも大丈夫?
  • 車の納車までに任意保険の加入が間に合わないとどうなるのか?

など気になることがあると思います。

そこでこの記事では車購入時の任意保険について詳しく解説していきます。

1.車を購入して任意保険に入るタイミングは?

任意保険は自賠責保険と違って、必ずしも入らなければいけない保険ではありません。

しかし、万が一事故を起こした場合には、億単位のお金が賠償金として請求されることもあります。

なので、実際には多くの人が任意保険に加入をしています。

 

車を購入してから任意保険に入るタイミングははっきり言っていつでも大丈夫です。

どのタイミングから任意保険に加入することができるのか気になる人も多いと思います。

任意保険に加入するためには、車検証の情報が必要になります。

なので、車を購入してから車検証ができ次第、任意保険に申し込むというのがおすすめです。

たいていの場合納車前に車検証ができるので、車検証ができ次第、FAXで送ってもらうか郵送してもらうか、販売店に取りに行くかするといいでしょう。

早めに任意保険に申し込んでも、納車日に任意保険の開始日に設定することもできます。

忘れると大変なので、早めに任意保険に加入しておきましょう。

>>とりあえず一括見積りで自動車保険料を調べてみるならこちらから

2.車の納車までに任意保険の加入が間に合わないとどうなるのか?

納車までに任意保険の加入が間に合わなくても、法律で罰せられることはありません。

ただ強制保険である自賠責保険に入っていないと、道路交通法違反となります。

とはいえ、実際には販売店の方で自賠責保険の手続きなどをしてくれることもあるので、加入せずに納車すること自体がほとんどありません。

 

納車までに任意保険の加入が間に合わなくても、法律上問題はありませんが、万が一事故を起こすと大変なことになります。

交通事故の内容によっては億単位の損害賠償が出てしまい自力で賠償することはかなり難しいです。

万が一のために任意保険には加入しておいた方がいいです。

 

また保険の代理店を利用すれば、即日で加入することができる場合もあります。

インターネットの一括見積をしたほうが、同じ補償内容でも安くなるのですが、どうしても必要という場合には代理店を利用してすぐに加入するのもありだと思います。

保険の加入が間に合わないようであれば、納車のタイミングを遅らせるということもできます。

その場合は販売店に一度連絡をしましょう

3.車を購入したら前の任意保険のままよりも一度保険内容の見直しを

車を買い換える場合、今の保険会社から引継ぎで任意保険に加入する人も多いです。

確かに手続きの楽さから考えると、保険会社は同じ方が楽です。

しかし、車を新しく購入するのであれば、保険内容を見直したほうがいいです。

補償内容が同じでも、保険会社を変えることによって数万円も安くなることがあるからです。

ただどの保険会社が最も安いのかは、実際に見積もりをとってみないと分かりません。

一括見積サイトを使って、保険料を比較することをお勧めします。

>>とりあえず一括見積りで自動車保険料を調べてみるならこちらから

多くの人が車を10万円以上高く売却している方法とは?

車の買い替え予定があって少しでも高く車を売りたいのであれば「ユーカーパック」を使うことをお勧めします。

「ユーカーパック」は新しいタイプの一括査定サイトでこんな特徴があります。

1.車の売却相場が分かる
2.電話はユーカーパックのみでしつこい営業電話が来ない
3.査定は1度だけなので、余計な手間がかからない
4.全国最大2,000社のオークション形式で高く売れる

「簡単に20万円も高く売れたので、使って正解でした!」という声が続出です。

査定額に満足できなければ売却しないのもありです。

入力作業は3分程度で終わるので、とりあえず車がいくらで売れるのか調べてみませんか?

>>とりあえず無料の一括査定サイトを使うならこちら

ユーカーパック

多くの人がこのコンテンツを読んでいます。

車 売却 相場

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す