あなたの車が相場より30万円以上高く売却できるかも?

累計利用者数150万人以上!最も高額買取が期待できる一括査定サイト

とりあえず車を買い替える前にあなたの車の相場だけでも調べてみませんか?


↑3分で入力完了!すぐに相場が分かる無料の一括査定サイト↑

車を購入時に住民票は必要?マイナンバーや本籍は必要か?

  • 車を購入するときに住民票は必要なのか?
  • 車を購入するときに使える住民票の期限は
  • 車を購入するときには本籍やマイナンバーが入っている住民票が必要?

など気になることがあると思います。

そこでこの記事では車購入時の住民票について詳しく説明していきます。

1.車購入時に住民票は必要なのか?どんな場合に必要?

車を購入するときには必ずしも住民票が必要というわけではありません。

軽自動車を購入する場合にのみ住民票が必要になります。

これは新車でも中古車でもどちらを購入するときでも同じです。

普通自動車を購入する場合には、住民票は必要ありません。

2.車を購入するときに使う住民票の期限とは?

軽自動車を購入するときに住民票は必要となります。

その住民票は取得してから3か月以内のものが求められることが多いです。

ただ販売店によっては1か月以内の住民票を求められることもあります。

この辺については販売店によるので、一概には言えません。

なのであまりに早く住民票を取得してしまうと使えなくなる可能性があります。

住民票を取得するタイミングとして車を購入する直前か契約後に取得するのがおすすめです。

3.車購入時には本籍やマイナンバーが記載されている住民票が必要か?

結論から言いますと、車を購入するときの住民票には本籍やマイナンバーなどが記載されている必要はありません。

軽自動車の登録を行うときには、現住所が確認できればいいので、本籍やマイナンバーは必要ありません。

またマイナンバーについては記載されているとそのまま申請には使えないケースもあります。

不用意にマイナンバーを公開するのも情報管理の点からみると危険なので、マイナンバーなしの住民票を取得することをお勧めします。

70%以上の人が車の高額買取に成功している方法を大公開!

車の買い替え予定があって少しでも高く車を売りたいのであれば「ズバット車買取比較」を使うことをお勧めします。

「ズバット車買取比較」を使うだけで、あなたの車も簡単に高く売ることができます。

1.今の車の売却相場だけでなく半年先の相場まで分かる
2.ガリバー・アップル・ビッグモーター・カーチス・カーセブンなどの大手企業も多数参加!
3.大手だけでなく地域密着型の車買取業者も豊富!
4.申し込みが3分もかからず終わるので、余計な手間がかからない
5.150万人以上が利用して車を高く売っている!

「簡単に20万円も高く売れたので、使って正解でした!」という声が続出です。

使っても、査定額に満足できなければ売却しないのもありです。

入力作業は3分程度で終わるので、とりあえず車がいくらで売れるのかだけでも調べてみませんか?

>>とりあえず無料の一括査定サイトを使うならこちら

多くの人がこのコンテンツを読んでいます。

車 売却
自動車保険 安い
中古車 値引き
新車 値引き

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す