あなたの車が相場より30万円以上高く売却できるかも?

営業電話1本・査定1回なのに最大2000社の査定額を比較できる車一括査定サービス

とりあえず車を買い替える前にあなたの車の相場だけでも調べてみませんか?

↑30秒で入力完了!すぐに相場が分かる無料の一括査定サイト↑

車購入時の委任状の書き方とは?白紙に実印だけで大丈夫?

  • 車を購入するときの委任状の書き方とは?
  • なぜ車を購入するときに委任状が必要なのか?
  • 実印を押しただけの白紙のままの委任状を渡しても大丈夫なの?

など気になることがあると思います。

そこでこの記事では車購入時の委任状の書き方について詳しく説明していきます。

1.車を購入するときに委任状が必要となるケースとは?

新車・中古車に関わらず車を購入するときには委任状が求められる場合があります。

どういったときに委任状が必要になるのかと言いますと、車の新規登録手続きや名義変更を行うときに必要になるからです。

 

車を購入した場合、車の新規登録手続きや名義変更の手続きは販売店に代行してもらうことが多いです。

その時あなたの代わりに販売店が手続きを行うので、委任状が必要になるというわけです。

なので、新規登録手続きや名義変更の手続きを販売店にお願いしない場合は、委任状は不要になります。

ただこれらの手続きは平日の昼間に陸運局に行かなければいけないのが、面倒です。

委任状を渡して、販売店に手続きをやってもらったほうが楽ちんですよ。

2.車を購入するときの委任状の書き方とは?

車を購入するときに委任状を書く必要はありますが、基本的には販売店の方で書類を用意してくれます。

車の購入手続きをするときに実印を持っていけば、販売店で書くことができます。

こちらで委任状を用意する場合には国土交通省が公開している委任状の書式を使うことをお勧めします。

委任状の書式
委任状の記入例

・新車購入の場合の委任状の書き方

新車購入の場合、販売店にやってもらう手続きは「新規登録」手続きとなります。

そのため委任状を書くときには

「下記の自動車の「新規登録」申請に関する権限を委任します」

という内容を書く必要があります。

・中古車購入の場合の委任状の書き方

中古車購入の場合、販売店にやってもらう手続きは「移転登録」手続きとなります。

そのため委任状を書くときには

「下記の自動車の「移転登録」申請に関する権限を委任します」

という内容を書く必要があります。

3.白紙に実印だけ押した委任状を販売店に渡しても大丈夫?

新車購入の場合の委任状の書き方と中古車購入の場合の委任状の書き方をそれぞれ説明しました。

しかし、販売店に手続きの代行を依頼する場合には、実印だけ押すように指示されることがあります。

書き間違えをされると手続きが正常にできなくなるので、そういったミスを防ぐために実印だけ押してもらうという形にしている販売店は多いです。

多くの販売店では、手続きを行うにあたって行政書士などのプロに書いてもらいミスを防ぐようになっています。

 

ただこの時、実印だけ押した委任状を渡すのは不安が残るという人もいます。

委任状を悪用されて変な契約をさせられたら困るという心配をする人もいます。

しかし、常識的には特に問題が起こることはありません。

また委任状なら何でもできるというわけではなく、そこに書かれている内容のみ効力を発揮します。

販売店に渡される委任状のほとんどは車の手続きに関するものになっています。

そのため実印だけ押すという形でも、特に不安になることはありません。

どうしても気になるという場合には、委任状の中身も書いてしまうのがいいと思います。

多くの人が車を10万円以上高く売却している方法とは?

車の買い替え予定があって少しでも高く車を売りたいのであれば「ユーカーパック」を使うことをお勧めします。

「ユーカーパック」は新しいタイプの一括査定サイトでこんな特徴があります。

1.車の売却相場が分かる
2.電話はユーカーパックのみでしつこい営業電話が来ない
3.査定は1度だけなので、余計な手間がかからない
4.全国最大2,000社のオークション形式で高く売れる

「簡単に20万円も高く売れたので、使って正解でした!」という声が続出です。

査定額に満足できなければ売却しないのもありです。

入力作業は3分程度で終わるので、とりあえず車がいくらで売れるのか調べてみませんか?

>>とりあえず無料の一括査定サイトを使うならこちら

ユーカーパック

多くの人がこのコンテンツを読んでいます。

車 売却 相場

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す