あなたの車が相場より30万円以上高く売却できるかも?

累計利用者数150万人以上!最も高額買取が期待できる一括査定サイト

とりあえず車を買い替える前にあなたの車の相場だけでも調べてみませんか?


↑3分で入力完了!すぐに相場が分かる無料の一括査定サイト↑

車買取査定で相場より高く売却!おすすめの業者ランキング!

車買取査定を依頼するとき

  • 匿名・個人情報なしで車買取価格の相場を調べる方法は?
  • 口コミや評価の高いおすすめの車買取業者は?
  • 車を相場よりも高く買い取ってもらう方法とは?
  • 車を高く買い取ってもらうための交渉術とは?
  • 車買取査定にはどんな書類が必要なの?

など気になることがあると思います。

そこでこの記事では車買取査定について詳しく説明していきます。

1.車買取査定で相場よりも高く売却する方法とは?

どうせ車を売るなら少しでも高く売りたいと思いませんか?

もし車を高く売りたいのであれば、複数の車買取業者の査定額を比較することをお勧めします。

全く同じ車でも車買取業者によっては30万円以上も査定額に差が出ることがあるからです。

 

車買取業者ごとに、買い取った車をどうやって販売するかは異なります。

自社で販売する車買取業者もいれば、中古車オークションで販売する車買取業者もいれば、海外に輸出して販売する車買取業者など様々です。

その販売ルートごとに、車の値段が変わってきます。

結局高く車を売却することができれば、その分の利益を車買取価格に還元することができます。

 

そのため車買取業者ごとに高額買取してくれる車の種類が変わってくるんです。

例えば、

  • ホンダの車を高額買取しているところ
  • 三菱の車を高額買取しているところ
  • スポーツカーを高額買取しているところ
  • ミニバンを高額買取しているところ

など様々です。

また似たような販売方法をとっている車買取業者でも、在庫の状況は様々です。

在庫がたくさんあって余っている車種だと車の査定額は安くなりますが、在庫が少なく人気の車種だと車の査定額は高くなります。

このように車買取業者ごとに査定額は全く違ってきます。

 

そこで車を高く買い取ってもらうためには、実際に複数の車買取業者に査定を依頼して見積もりを取ることが大事なんです。

複数の車買取業者が提示した査定額を比較して、最も高い査定額をつけてくれた車買取業者に売れば、間違いなく最高額で車を売却することができます。

私が以前に一括査定サイトを使って車の査定額を調べた時にはこのような感じで査定額に差が出ました。

車買取業者Aの査定額:40万円
車買取業者Bの査定額:55万円
車買取業者Cの査定額:69万円
車買取業者Dの査定額:55万円
車買取業者Eの査定額:75万円
ディーラーでの下取り価格:35万円

複数の車買取業者の査定額を比較したおかげで、下取りよりも40万円も高く売却することができました。

 

ただ近くにどんな車買取業者があるのか調べて連絡をするのは面倒です。

そこでおすすめなのが、一括査定サイトです。

一括査定サイトを使えば、一度の申し込みで複数の業者に依頼をすることができます。

もし高額買取を狙うのであれば、10社以上に査定の依頼ができるように複数の一括査定サイトを使うことをお勧めします。

うまくいけば50万円以上あなたの愛車を高く売ることができるかもしれませんよ。

口コミや評判の高い順に一括査定サイトを紹介するので、是非参考にしてください。

ズバット車買取比較

  • 累計利用者数150万人を超える人気一括査定サイト
  • 全国200社の中から最大で10社の車買取業者に依頼できる
  • 地域密着型の買取業者も多数参加で大手と比較で売却価格を吊り上げられる!
  • 現在の相場だけでなく半年後の相場も分かる!
  • 7割以上の利用者が5万円以上の査定額の差が出た

>>とりあえずズバット買取比較で一括査定の依頼をしてみる

カーセンサー

  • 500社近くの買取業者が参加している
  • 最大30社まで一度に依頼できるので高額買取が期待できる
  • 依頼する車買取業者を選べるので査定する業者を減らすことも可能
  • 本気で高く売却したい人におすすめ

>>とりあえずカーセンサーで一括査定の依頼をしてみる

車査定比較.com

  • 車買取業者の数が200社以上!
  • 大手から地域密着型まで揃っているので他にはない売却先が見つかるかも
  • 地域に合わせて最大10社に見積もりが依頼できる

>>とりあえず車査定比較.comで一括査定の依頼をしてみる

カービュー

  • 利用人数400万人突破の老舗の一括査定サイト
  • 提携数は200社以上で他の一括査定サイトと合わせることで高額売却も可能!
  • 最大8社に見積もりが依頼できる

>>とりあえずカービューで一括査定の依頼をしてみる

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド

  • 最大10社の見積もりが比較できる
  • 平均で下取りよりも16万円高く売却に成功!
  • ガリバーやビッグモーター、カーセブンなどの一流の業者に売却できるから安心
  • 必要事項を入力した直後に概算価格(相場)が分かる
  • 買取強化中の業者が分かり高額買取が最も期待できる!

>>とりあえずかんたん車査定ガイドで一括査定の依頼をしてみる

 

2.車買取査定で相場よりも高く買い取ってもらうための交渉術とは?

・車買取査定の交渉術1:複数の車買取業者の見積もりをとっていることを伝える

車買取業者はできれば車を安く買い取りたいと考えています。

仕入れの値段が安くなれば、その分利益を増やすことができるので。

「いくら高額買取をします」と言っている業者でも、何の努力もなしに高額査定をしてくれるわけではありません。

そこでポイントになるのが、複数の車買取業者に見積もりをとっていることを伝えることです。

そうすることで、車を買い取るために少しは高い査定額を提示してくれます。

車買取業者としても出張査定をするのであれば、車を買い取りたいと考えています。

出張査定でお客さんの家まで行って、車を買い取れないというのが一番の損害ですからね。

出張査定にかかる人件費などのコストが丸々損害になります。

他の車買取業者にも見積もりを依頼していることを伝えれば、自然と競争心が芽生え、他社よりも高い査定額をつけるために努力をしてくれます。

車買取業者が出張査定に来たときには、他の車買取業者も査定に来ることを伝えるようにしましょう。

・車買取査定の交渉術2:他の車買取業者の査定額を伝えて、買取価格アップを狙う

他の車買取業者の査定額を伝えることで、車買取業者はその査定額よりも高い査定額を提示しなければ車を買いとることができなくなります。

そのため他の車買取業者の査定額を引き合いに出すことは大切なんです。

しかし、他の車買取業者の査定額を言い出すタイミングは間違えてはいけません。

他の車買取業者の査定額を伝えるタイミングは、その車買取業者が一度査定額を提示した後です。

というのも、他の車買取業者の査定額を伝えることで本来よりも安い査定額を提示する可能性があるからです。

例えば、本来であれば80万円の査定額を提示できるのに、他の車買取業者の査定額が50万円だった場合、55万円の査定額を提示すれば、その車買取業者は買い取ることができるからです。

なので、車買取業者の担当者が査定額を提示する前に「他の車買取業者の査定額はいくらですか?」と聞かれても、答えないようにしてください。

他の車買取業者の査定額を引き合いに出す場合は、あくまで査定額が提示された後にしてください。

そのあとに「A社では査定額が78万円だったんですけど、B社ではそれ以上出すことは出来ないのですか?」と聞くことで、限界ぎりぎりまで査定額をあげることができます。

・車買取査定の交渉術3:細かいアピールはせずに、一番高く売ってくれるところに売る

車を高く買い取ってもらおうと、車を丁寧に扱っていたことのアピールやオプションなどのアピールをする人がいます。

しかし、そういったアピールをしても直接的に車の買取価格が上がることはありません。

車の買取価格を決めるポイントはあらかじめ決まっており。アピールをしたところでほとんど変わりません。

相手もプロの査定士ですから、何かをごまかそうとアピールしても、ダメなところはマイナス点をつけてきます。

下手な小細工をしても無駄なので、アピールはする必要がありません。

むしろ、そのアピールを逆手にとって、お客さんに好印象を与えて満足させる営業マンもいます。

例えば

あなた「この車ではタバコを吸わずに禁煙車で、きちんと整備をして大切に乗ってきました。」

営業マン「確かに丁寧に扱われているようなので、買取価格を頑張らせていただきます」

なんてやり取りがあったら、自分のアピールがうまくいったと喜ぶと思います。

でも、実際にはそのアピールは買取価格には影響しておらず、セールストークによっていいように踊らされているのです。

下手にアピールをするよりも「一番高く買い取ってもらえる業者に売る」というほうがよっぽど大事です。

一番高いところに売るということは、値段以外に交渉の余地をなくすことにつながります。

セールストークでお客さんを満足させることができないので、結果として査定額がアップしやすくなるのです。

・車買取査定の交渉術4:この場で売買契約を結んでもいいことを伝える

基本的には複数の車買取業者に査定に依頼をしたら、すべての査定額が出そろうまで待つことをお勧めします。

しかし、ある程度満足できる査定額が出た場合には、その場で売買契約を結ぶことを条件にして、査定額のアップをしてもらえないかを聞いてみるのもありです。

というのも、中古車市場においては値段の変動があり、数週間も経てば値段が10万円以上下がることもあるのです。

そういったリスクを恐れて車買取業者はある程度、ゆとりを持たせて車買取価格を決めています。

しかし、その場で即決で契約を結べるのであれば、その車がどれくらいで売ることができるのかを正確に判断することができます。

他の車買取業者に買い取らせるくらいなら、利益が見込める範囲で確実に車を確保しておきたいものなんです。

ちなみに車を買い換える場合で売却を即決してしまうと、次の車が届く前に車を手放すことになります。

そうなると車を使えなくなり不便なので、車買取業者に代車を無料で貸してもらえないかを聞くことをお勧めします。

大手の車買取業者であれば、無料で代車を貸してくれることも多いですが、代車の数には限りがあります。

なので、売買契約を結ぶ前に代車を無料で借りれるかを聞いておきましょう。

・面倒な交渉をするのが嫌な場合は・・・

車買取業者と交渉をすることで、限界ぎりぎりまで車買取価格を高めることができます。

しかし、そのためには複数の車買取業者に電話をして、査定に来てもらって、交渉をしなければいけません。

何人もの担当者に出張査定に来てもらって相手をするのは時間も労力もかかります。

車買取業者の査定士が来る時間が被らないように、時間をずらしていたらまる一日潰れますし、場合によっては数日かかる場合もあります。

中には強引なセールスをしてくる担当者や礼儀のなっていない担当者など接客態度の悪いセールスマンや査定士が来ることもあります。

そういった人の相手を何回もするのはとても大変です。

面倒だけど車を高く買い取ってもらえるというのが今までの一括査定サイトでした。

しかしそんな悩みを解決する新しい形の一括査定サイトが登場しました。

そのサービスというのが「ユーカーパック」です。

ユーカーパックは電話の相手はユーカーパックのみ、査定の回数は1回だけです。

ユーカーパックの査定士が査定した車の情報をもとに、車買取業者が査定額をつけるという形になっています。

2000社以上の車買取業者がオークション形式で値段をつけてくれます。

面倒な交渉なしでどんどんと値段が吊り上がっていくので、簡単に最高額であなたの愛車を売却することができます。

複数の車買取業者の相手をするのは面倒、価格交渉をするのは苦手という場合には特にユーカーパックはおすすめです。

>>高額買取が期待できるユーカーパックで無料査定を依頼するならこちら

3.個人情報なしの匿名で車買取価格の相場を調べることはできないのか?

ズバット車買取比較を使えば、おおよその車買取価格の相場を調べることができます。

必要事項を入力した直後に大まかな車買取価格の相場が表示されます。

実際に車を売らなくても、相場を調べることはできます。

しかし

  • 車買取業者の査定士に来てもらって相手をするのが面倒
  • とりあえずパパっと車買取価格の相場を知りたい
  • 個人情報を知られずに車買取価格の相場だけを知りたい

という人もいるかと思います。

そんな場合には個人情報の入力が一切なしで車買取相場を調べることができる2つのサイトがあります。

一つ目が「トヨタの下取り参考価格情報

車買取価格相場 トヨタ

2つ目が「日産の下取り参考価格シミュレーション

車買取価格相場 日産

車種・年式・グレードなどの車の簡単な情報だけで、相場を調べることができます。

それぞれトヨタと日産のサイトになりますが、トヨタと日産以外のメーカーの車の情報も載っています。

なので、どんな車でも下取り参考価格を調べることができます。

 

ただこの2つのサイトで表示される車買取価格の相場はあまり参考になりません。

以前このサイトを使って相場を調べた時、40万円程度が相場の車がありました。

その車を実際に車買取業者に査定を依頼したところ80万円の値段がついて正直驚きました。

ほぼ倍の値段の差があったので、あまりあてにするのはよくないと思います。

 

どうしても正確な査定額を知りたいのであれば、実際に車買取業者に査定に来てもらうしかありません。

ただその場合には個人情報なし匿名でというのは無理です。

車買取業者の多くは無料で出張査定に来てくれますが、本来であればそこに人件費や移動費などのコストがかかります。

冷やかしでの申し込みを減らすためにも匿名・個人情報なしで車の査定を行うというのはやっていないようです。

>>とりあえず相場も分かるズバット車買取比較で査定を依頼するならこちら

4.車買取査定を依頼するときのおすすめの車買取業者ランキング!

ズバット車買取比較などの一括査定サイトを使えば、まとめて人気の高い車買取業者に査定の依頼をすることができます。

でも、車買取業者に個別に査定をしてもらい、査定額を見ながら交渉をしたいという人もいると思います。

もしくは、たくさんの車買取業者の相手をするのは大変だから、数を減らしたいという人もいるかもしれません。

そういった人のために、高額買取が期待できるおすすめの車買取業者をランキング形式で紹介します。

オリコン車買取業者ランキングを参考にしたので、実際に口コミや評判の高い車買取業者ランキングになっています。

車買取査定業者ランキング1位:アップル
車買取査定業者ランキング2位:カーセブン
車買取査定業者ランキング3位:ラビット
車買取査定業者ランキング4位:カーチス
車買取査定業者ランキング5位:ユーポス
車買取査定業者ランキング6位:T-UP
車買取査定業者ランキング7位:ビッグモーター
車買取査定業者ランキング8位:ガリバー
車買取査定業者ランキング9位:ティーバイティーガレージ

実際に複数の車買取業者に査定を依頼する場合には、これらの車買取業者を入れることをお勧めします。

多くの車買取業者に実際に査定の依頼をできるおすすめの一括査定サイトはこちらです。

>>とりあえず相場も分かるズバット車買取比較で査定を依頼するならこちら

5.車買取査定で買取価格に影響してくるポイントとは?

・車買取査定の影響ポイント1:モデル年式

車は古くなればなるほど、買取価格が安くなります。

特に年式で差が出るのが、3年目、5年目、10年目です。

これを超えるとガクッと車買取価格が下がります。

また年式は初年度登録年月がいつであっても、毎年1月1日に更新されます。

例えば、12月に車を購入しても、翌月の1月1日には年式が1年追加されるということです。

初年度登録年数の月を見てくれる車買取業者もいますが、中には月は関係なしで単純な年だけで判断される場合もあります。

そうなると、1月1日を超えた段階で一気に車買取価格が下がる可能性があります。

単純に年式だけでなく、モデルが何代目かによっても値段が変わってきます。

先々代よりも先代の車、先代の車よりも現行型の車のほうが高く売ることができます。

モデルチェンジがあると、その時に前の車の値段が下がってしまいます。

メーカーがモデルチェンジの車を発売する前に車を売ったほうが高く買い取ってもらうことができます。

・車買取査定の影響ポイント2:走行距離

車の走行距離が多くなればなるほど、買取価格は安くなります。

車は乗れば乗るほど、部品やパーツが痛み、消耗品のようなものです。

長距離を運転すれば、当然その分、部品やパーツが痛むので、車の価値が下がります。

また一般的には年間1万キロが平均走行距離となっています。

この基準に合わせて相場よりも高くなるか、安くなるかが決まってきます。

セカンドカーのような使い方をしていて、年間1万キロ以下であれば、高額買取が期待できます。

また、車の合計走行距離として、3万キロ、5万キロ、10万キロが一つの目安となっており、これらを超えると車の買取価格が一気に安くなる傾向があります。

中古車市場において、3万キロ、5万キロ、10万キロを超えているか、超えていないかは購入者にとって選ぶときのポイントになります。

例えば、車を選ぶときには5万キロ以下で条件設定をして中古車を探す人がいます。

そういった観点から、4万9000キロの車と5万1000キロの車では買取価格に差が出てしまうのです。

車の走行距離が3万キロ、5万キロ、10万キロを超える前に車を売却することをお勧めします。

・車買取査定の影響ポイント3:ボディカラー

中古車市場において人気の高いボディカラーであれば、買取価格が高くなります。

日本では国産車も輸入車も白・黒・銀が人気が高く、出荷台数も多いです。

また車のイメージカラーに当てはまる場合にも人気が高いです。

最近では黒色の人気が高く、買取相場も若干高めになります。

逆に赤・青・紫・緑・黄色などの原色のボディカラーだと人気の低く、買取価格が安くなります。

原色のボディーカラーでもイメージカラーである場合には、高額買取が期待できます。

例えば、フェラーリなら赤色、インプレッサ(スバル)なら青色、BMWのMシリーズのブルーメタリックなど

車を購入するときには、ユニーク性を狙って自分の好みの色を選ぶというのもありですが、売るときのことを考えて一般的な色を選ぶことも大事です。

奇抜な色や下手な色を選んでしまうと、それだけで買取価格が大幅に安くなってしまう可能性があるので注意してください。

・車買取査定の影響ポイント4:装備・オプション

車にどのような装備やオプションがついているかによって、車の買取価格が変わってきます。

特に買取価格アップに影響してくるのが、メーカー純正オプションです。

メーカー純正オプションは後付けでつけることができない分、希少価値があり、それが買取価格に反映されます。

カーナビやサンルーフ、革シートなどが特に人気が高く買取価格アップにつながります。

また最近は安全装備がついている車の人気も高まっています。

衝突軽減ブレーキ、レザークルーズ、レーンキープアシストなどの自動運転技術があると、事故率が下がったり、万が一交通事故が起こった時のケガをするリスクを下げることができます。

こういった人気の高いオプションがついていると、車を高く買い取ってもらえます。

・車買取査定の影響ポイント:傷やへこみ

基本的に傷やへこみのある車は車の買取価格が下がってしまいます。

ただ本当に細かい傷であれば、査定額にマイナスの影響はありません。

JAAIの査定の基準によると、爪が引っかかるくらい深い傷の場合は減点の可能性が高いと思っておいてください。

どれくらい買取価格に影響するかは、傷やへこみの大きさよっても変わってきます。

傷の減点数

  • 傷の直径が1cm未満:減額なし
  • 傷の直径が9cm未満:10点減点(1万円の減額)
  • 傷の直径が9cm以上:20点減点(2万円の減額)
  • 傷の直径が30cm以上:30点減点(3万円の減額)

へこみの減点数

  • へこみの直径が1cm未満:減額なし
  • へこみの直径が9cm未満:10点減点(1万円の減点)
  • へこみの直径が9cm以上:交換に必要な減点

またバンパー、ボンネット、ルーフ、フレーム、エアロ、サイドステップ、サイド、側面、天井、トランク、フロント、屋根、車のどの個所に傷やへこみをつけたかによっても、変わってきます。

 

どのように反産するかは、車買取業者ごとに変わってきます。

なので、車買取価格をあげたいのであれば、複数の車買取業者に見積もりをとることをお勧めします。

 

傷やへこみに関して一つ注意点があります。

傷やへこみがあるからと言って、無理に修理工場や整備工場に車を修理を出さないほうがいいということです。

修理をして傷やへこみを直せば、確かに車買取価格は上がります。

しかし、車の修理代以上に車の買取価格が上がることはありません。

例えば、傷やへこみの修理代に8万円かかったとしても、せいぜい車買取価格は2~3万円ほどしか上がらないということです。

5万円近くの損になるので、トータルで考えると修理せずに車買取業者に売ったほうがお得なのです。

>>とりあえず相場も分かるズバット車買取比較で査定を依頼するならこちら

6.車買取査定で必要な書類とは?

車買取査定で必要な書類は、車の査定を依頼するときと車売買契約を結ぶときで異なります。

とりあえず車の査定だけを依頼するのであれば、「車検証」があれば査定をやってもらうことができます。

車の売買契約を結ぶときには、車の名義変更を行う必要があるので、そのための必要書類を用意する必要があります。

普通自動車の売却に必要な書類

  • 自動車検査証・・・ダッシュボード
  • 自賠責保険証明書・・・ダッシュボード
  • 自動車納税証明書・・・ダッシュボード
  • 印鑑登録証明書(発行後1ヶ月以内のもの×2 通)・・・市町村役場で発行
  • 実印・・・自宅の保管所
  • リサイクル券・・・ダッシュボード
  • 振り込み口座(メモなど)

軽自動車の売却に必要な書類

  • 自動車検査証・・・ダッシュボード
  • 自賠責保険証明書・・・ダッシュボード
  • 軽自動車納税証明書・・・ダッシュボード
  • 印鑑(認印可)・・・自宅の保管所
  • リサイクル券・・・ダッシュボード
  • 振り込み口座(メモなど)

もし必要書類を紛失してない場合については「車の売却に必要な書類について」で詳しく解説しています。

 

これらの車売却に必要な書類を用意しておくことで、車買取業者に査定をしてもらって即車を売却することができます。

用意していない場合でも、とりあえず契約だけ結んで後から必要な書類を渡すということもできます。

急いで車を買い取ってもらいたいという場合には、事前に用意しておくことをお勧めします。

>>とりあえず相場も分かるズバット車買取比較で査定を依頼するならこちら

7.車を買取に出す前に洗車をする意味はないって本当?

車を買取に出す前に、洗車をして車をきれいにしたほうが高額買取が期待できそうです。

しかし、実際には洗車や掃除をしたからと言って、買取価格がアップするわけではありません。

ただ査定士の車に対する印象はよくなるので、間接的に買取価格がアップする可能性があります。

逆に砂まみれほこりまみれの状態の車だと、印象が最悪なので、厳しく査定のチェックを行い、買取価格が上がりにくくなります。

なので、直接的に買取価格はアップしませんが、洗車や車内清掃をしておくことをお勧めします。

・どこまで洗車をすれば十分か?

洗車をする場合には、手洗いか洗車機か、どちらかになります。

面倒な場合はガソリンスタンドなどにある500円~1000円くらいの洗車機を使えば十分です。

手洗いをする場合には以下の道具を揃えておくといいです。

  • スポンジ(ボディ用・タイヤ用で分ける)
  • 水道・ホース(シャワー機能つき)
  • バケツ
  • カーシャンプー
  • マイクロファイバークロス
  • 脚立(大きい車の場合)
  • 拭き上げ用のセイム(あれば)

タイヤ艶出し剤やコーティングスプレーなどは必要ありません。

車買取前ならば表面的にきれいになっていれば十分です。

・車内清掃はどこまでやればいいのか?

車内清掃では、シートやフロアを掃除機をかけましょう。

またマットを取り外して外ではたいて埃や砂を落とすことも忘れないでください。

またダッシュボードやウィンドガラスの内側をマイクロファイバークロスなどで拭くようにしてください。

あとは、消臭剤で車内の臭いをとっておけば、車買取前なら十分でしょう。

8.車買取査定で0円査定が出た車でも買い取ってもらう方法はあるのか?

車買取業者に査定をしてもらっても、査定額が0円しか出ないことがあります。

廃車にしなければいけないようなボロボロの車でも買い取ってもらう方法はあるのでしょうか?

結論を言いますと、ボロボロの車でも買い取ってもらえる場合があります。

オンボロの車でも車買取業者に買い取ってもらえる理由には3つあります。

・分解して使える部品やパーツを売却するから

例えば、仮に車が動かなくても、すべての部品がダメになっているわけではありません。

タイヤやホイール、バンパー、ガラス、バッテリー、エンジンの中から使えるものは中古パーツとして再販することができます。

またボディの部分もアルミや鉄くずに分類をして資源としてリサイクルをするなど、何らかの形でお金に変えることができるんです。

数万円で買い取ったとしても十分に利益を出すことができます。

故障していたり破損していたりする箇所が多くても、最悪無料での引き取りという形で廃車にすることができます。

・輸出をして海外市場で販売をする

日本の中古車市場では10年以上、10万キロ以上の車な人気が低く、売ることが難しいです。

しかし、海外であれば15年、20年使っている、15万キロ、20万キロ走行しているなんて言うのは日常茶飯事です。

普通に動く車であれば、海外に輸出をすることで、高く販売することができます。

例えば、ミャンマーやタイ、フィリピン、インドネシアなどの東南アジアでは日本の車は人気が高いです。

日本の車は定期的に車検でメンテナンスがされているので、古い車でも質が高いことが多いんです。

 

また多少の故障であれば、海外で安く修理することもできます。

日本では修理代が高くて赤字になる場合でも、海外なら人件費や修理代が安く、黒字になるというパターンも珍しくありません。

こういった特殊な販売ルートを持っている車買取業者ならば、高く買い取ってもらえる可能性が高いです。

・廃車の買取を得意としている車買取業者もいる

最も大切なことは、車買取業者によって得意としている車が異なるということです。

故障車・過走行車・事故車・不動車・水没車などの本来であれば廃車にするような車の買取を得意としている車買取業者も存在するということです。

なので、仮に1社に査定額が0円だと言われても諦めてはいけません。

ちなみに古い車やボロボロの車を売却する場合には、大手の業者というよりも、中小の車買取業者のほうが得意としていることが多いです。

なので、大手だけでなく地域密着型の中小の車買取業者を扱っているズバット車買取比較は非常におすすめです。

ただ地域によっては数が少ないこともあるので、他の一括査定サイトも合わせて使うことをお勧めします。

ズバット車買取比較


>>とりあえずズバット買取比較で一括査定の依頼をしてみる

カーセンサー


>>とりあえずカーセンサーで一括査定の依頼をしてみる

カービュー


>>とりあえずカービューで一括査定の依頼をしてみる

車査定比較.com


>>とりあえず車査定比較.comで一括査定の依頼をしてみる

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド
>>とりあえずかんたん車査定ガイドで一括査定の依頼をしてみる

70%以上の人が車の高額買取に成功している方法を大公開!

車の買い替え予定があって少しでも高く車を売りたいのであれば「ズバット車買取比較」を使うことをお勧めします。

「ズバット車買取比較」を使うだけで、あなたの車も簡単に高く売ることができます。

1.今の車の売却相場だけでなく半年先の相場まで分かる
2.ガリバー・アップル・ビッグモーター・カーチス・カーセブンなどの大手企業も多数参加!
3.大手だけでなく地域密着型の車買取業者も豊富!
4.申し込みが3分もかからず終わるので、余計な手間がかからない
5.150万人以上が利用して車を高く売っている!

「簡単に20万円も高く売れたので、使って正解でした!」という声が続出です。

使っても、査定額に満足できなければ売却しないのもありです。

入力作業は3分程度で終わるので、とりあえず車がいくらで売れるのかfだけでも調べてみませんか?

>>とりあえず無料の一括査定サイトを使うならこちら

多くの人がこのコンテンツを読んでいます。

車 売却 相場

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す