あなたの車が相場より30万円以上高く売却できるかも?

累計利用者数150万人以上!最も高額買取が期待できる一括査定サイト

とりあえず車を買い替える前にあなたの車の相場だけでも調べてみませんか?


↑3分で入力完了!すぐに相場が分かる無料の一括査定サイト↑

車売却するとき個人で海外輸出できるのか?

車を売るときに何も国内の業者だけでなく海外の業者に輸出して売るという方法も考えられます。

しかし個人で車を海外に輸出することができるのでしょうか?

また車を海外に輸出する際にはどんな手続きが必要なのでしょうか?

そこでこの記事では車を海外輸出で売却について詳しく説明していきます。

1.車を個人で海外輸出して売却することはできるのか?

まず結論を言いますと、個人で車を海外輸出するのは非常に難しいです。

 

そもそも海外に輸出するためには様々な書類を用意しなければいけません。

なじみのない書類ばかりですので、作成するには一苦労します。

中古車を輸出するときに必要な書類

  • インボイス
  • パッキングリスト
  • 船荷証券
  • 輸出抹消登録証明書(日本語、英語併記のフォーム使用)
  • 船積前検査証明書

(参考)日本貿易振興機構

 

また海外にいる買い手を見つけるのも大変なだけでなく、外国語を使ってやり取りをしなければいけません。

言語による違いから勘違いが生まれクレームに発展する可能性も高いです。

クレームがあったとしても同じ日本人であればまだ対応しやすいですが、外国人となるとクレーム対応の難易度も高まります。

 

なので、車を売却するときにわざわざ海外輸出を考えないほうがいいです。

それよりも国内の車買取業者を複数比較したほうが簡単に高額買取が期待できますよ。

>>とりあえず高額買取が期待できる無料の一括査定サイトを使うならこちら

2.海外輸出だと車が高く売れるって本当?

「日本の中古車は海外では人気が高い」なんて話を一度は聞いたことがあるかもしれません。

実際にその通りで東南アジアなどでは日本では価値のつかないボロボロの車であってもそれなりの値段で取引されていることが多いです。

必ずしも海外のほうが高いというわけではありませんが、海外輸出することで高く売れる可能性はあります。

 

しかし上の方でも説明したように車を海外輸出するのは非常に大変です。

その労力の割に合わない可能性が高いです。

そうなったときには海外輸出の代行業者を頼るのが一般的です。

代行業者に頼むことで、買い手を見つけてもらったり、手続きの代行をしてもらったりと楽に海外輸出ができるようになります。

しかし、その手数料は高いです。

国内の買取業者よりもその手数料分高くなるかは微妙なところです。

 

結局車を高く売れればいいという場合には、無理に輸出を考えないほうがいいです。

国内の買取業者でも十分に高く買い取ってもらうことができます。

ただし買取業者ごとに査定額は異なるので、複数の買取業者に査定の依頼をしてその中で最も高い金額を提示した車買取業者に売却するといいですよ。

>>とりあえず高額買取が期待できる無料の一括査定サイトを使うならこちら

多くの人が車を10万円以上高く売却している方法とは?

車の買い替え予定があって少しでも高く車を売りたいのであれば「ズバット車買取比較」を使うことをお勧めします。

「ズバット車買取比較」を使うだけで、あなたの車も簡単に高く売ることができます。

1.今の車の売却相場だけでなく半年先の相場まで分かる
2.ガリバー・アップル・ビッグモーター・カーチス・カーセブンなどの大手企業も多数参加!
3.大手だけでなく地域密着型の車買取業者も豊富!
4.申し込みが3分もかからず終わるので、余計な手間がかからない
5.150万人以上が利用して車を高く売っている!

「簡単に20万円も高く売れたので、使って正解でした!」という声が続出です。

使っても、査定額に満足できなければ売却しないのもありです。

入力作業は3分程度で終わるので、とりあえず車がいくらで売れるのか調べてみませんか?

>>とりあえず無料の一括査定サイトを使うならこちら

多くの人がこのコンテンツを読んでいます。

車 売却 相場

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す