あなたの車が相場より30万円以上高く売却できるかも?

累計利用者数150万人以上!最も高額買取が期待できる一括査定サイト

とりあえず車を買い替える前にあなたの車の相場だけでも調べてみませんか?


↑3分で入力完了!すぐに相場が分かる無料の一括査定サイト↑

車売却時に嘘をつくと損害賠償?ついていい嘘があるって本当?

車を売却するときに少しでも高く売ろうと嘘をつく人がいます。

嘘をついても高額で買い取ってもらえたら何の問題もないのでしょうか?

  • あとから損害賠償を請求されないか?
  • 余計なトラブルに発展しやすい嘘は何か?
  • どんな嘘ならついてもOKなのか?

などいろいろ気になることがあると思います。

そこでこの記事では車売却時の嘘について詳しく説明していきます。

1.車の売却時についてはダメな嘘とは?あとから損害賠償がある?

ついてはいけない嘘とは簡単に言いますと「車の査定に直接影響してくる部分」です。

この部分で嘘をついてしまうと、余計なトラブルに発展するので気を付けてください。

・修復歴

交通事故などが原因で車の骨格部分が故障して修理をした場合には、修復歴がつきます。

修復歴がある車は大幅に査定額が下がってしまいます。

車の骨格部分はとても重要なポイントなので、それが修理されているというのは中古車市場においても大きな欠点となります。

 

こういった事情から修復歴をごまかす人もいます。

中古車で購入した場合なら購入したときに修復歴をごまかされたり、覚えていなかったりするかもしれません。

でも新車で購入して乗り続けているのに修復歴があるかどうかが分からないというのは基本的にはあり得ません。

それなのに「修復歴がない」と嘘をつくということは査定士の人の心証を悪くします。

それにもっと他にも隠していることがあるのではないかと疑って査定が厳しくなりやすいです。

 

そもそも修復歴はプロが見れば一発で分かります。

隠しておくことは無理なので、正直に話して心証をよくしたほうがはるかにいいですよ。

 

仮に査定時に修復歴がバレずに車を売却することができたとしても、車買取業者はそのあとに車の点検をします。

その時に修復歴で嘘をついたことがバレると、損害賠償される可能性もあります。

また契約破棄になる可能性も高いので、修復歴については嘘をつかないようにしましょう。

・走行距離

車の査定において走行距離は短い方が高額な査定額が出やすいです。

そのため走行距離を何とかごまかそうとメーターを交換する人がいます。

メーターの偽装は明らかに悪意があるので、こちらも減額や損害賠償や契約破棄などの可能性が高くなります。

 

もちろん意図せずメーターが壊れて交換をしたという人もいるでしょう。

そういった場合には整備手帳(メンテナンスノート)などにメーターの交換をしたことが記載されているはずです。

ちなみにデジタルメーターは記録もしているので、ごまかしても調べることができるようになっています。

なので下手な小細工をして走行距離をごまかさないようにしましょう。

・整備履歴や車の調子

整備を行った箇所についても、嘘をついてはいけません。

例えば、オイル漏れがあって整備をしたという場合には、正直に伝えたほうがいいです。

プロの査定士の人が見れば、どこが調子が悪いのかはすぐに分かります。

 

もちろん整備についてはこちらからわざわざ言う必要はありませんが、査定士の人が聞いてきたときには正直に答えましょう。

また整備手帳(メンテナンスノート)を偽装したり、わざと紛失するのも絶対にやめましょう。

整備手帳は紛失している場合、減点の対象となっています。

保証書・整備手帳・取扱説明書が3点揃っている場合にはプラス査定になるので、下手な小細工をするよりも正直に見せたほうが高額買取につながります。

2.車を売却するときについてもいい嘘とは?

多くの人は車を売却するときに嘘をついてはいけないと思っていますが、ついてもいい嘘があります。

それは「交渉時における嘘」です。

車の状態については正直に言うことは、トラブルを防ぐためにも大切なのですが、交渉を有利に進めるためにも有効なんです。

車の状態について正直に話していた場合、交渉時には「この人の話すことはすべて本当のことだ」と信じてもらえるので、交渉もしやすくなるのです。

具体的にどういったところで嘘をつくのがありなのかを紹介していきます。

・希望査定額

希望査定額を営業マンに聞かれたときには別に本当のことを言う必要はありません。

例えば「相場が50万円だから50万円で売れればいいや」と思っていても、「希望は60万円です」と答えても問題ありません。

希望査定額はある意味交渉の始まりなので、ここからはカマをかけるという意味でも嘘をついて大丈夫です。

ただあまりに吹っ掛けすぎると営業マンもやる気を失ってしまいますので、加減は必要です。

・車について無知な振り

実は車について無知なほうが車を高く売りやすいんです。

というのも、

「車についてはよくわからないから、高い査定額を提示してくれたところに売却する」

と言うことで、営業マンは査定額で他の車買取業者と勝負するしかなくなるんです。

下手に知識がある人のほうが色々な営業テクニックに惑わされて結局安い値段で売却契約を結んでしまいやすいです。

 

仮に車について詳しくても、嘘をついて無知な振りをしたほうがいいです。

面倒なセールストークの相手をせずに車を高く売ることができます。

 

 

このように車の売却時についてはいけない嘘とついてもいい嘘をうまく使い分けて車を高く売ってください。

車を高く売りたい場合には、複数の車買取業者の査定額を比較することが大切です。

業者が違うだけで30万円以上も差が出ることも珍しくありません。

こちらの一括査定サイトがおすすめです。

多くの人が車を高く売却することに成功していますよ。

>>とりあえず高額買取が期待できる無料の一括査定サイトを使うならこちら

多くの人が車を10万円以上高く売却している方法とは?

車の買い替え予定があって少しでも高く車を売りたいのであれば「ズバット車買取比較」を使うことをお勧めします。

「ズバット車買取比較」を使うだけで、あなたの車も簡単に高く売ることができます。

1.今の車の売却相場だけでなく半年先の相場まで分かる
2.ガリバー・アップル・ビッグモーター・カーチス・カーセブンなどの大手企業も多数参加!
3.大手だけでなく地域密着型の車買取業者も豊富!
4.申し込みが3分もかからず終わるので、余計な手間がかからない
5.150万人以上が利用して車を高く売っている!

「簡単に20万円も高く売れたので、使って正解でした!」という声が続出です。

使っても、査定額に満足できなければ売却しないのもありです。

入力作業は3分程度で終わるので、とりあえず車がいくらで売れるのか調べてみませんか?

>>とりあえず無料の一括査定サイトを使うならこちら

多くの人がこのコンテンツを読んでいます。

車 売却 相場

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す