あなたの車が相場より30万円以上高く売却できるかも?

営業電話1本・査定1回なのに最大2000社の査定額を比較できる車一括査定サービス

とりあえず車を買い替える前にあなたの車の相場だけでも調べてみませんか?

↑30秒で入力完了!すぐに相場が分かる無料の一括査定サイト↑

車売却時にステッカーやシールが貼ってあるとマイナス査定?

車が自分のものになった時、ステッカーやシールを貼って車に個性を出すのも車を乗るときの楽しみの一つです。

ただそのステッカーやシールは車を売却するとき影響が出るのでしょうか?

査定額が安くなってしまうのであれば、剥がしておきたいという人も多いと思います。

そこでこの記事では車売却時のステッカーやシールの査定額への影響について詳しく説明していきます。

1.ステッカーやシールが張ってある車はマイナス査定されるのか?

まず結論を言いますと、ステッカーやシールが貼ってあるとマイナス査定される可能性があります。

その理由は3つあります。

・ステッカーやシールをはがす手間がかかる

車買取業者が買い取った車を再び市場に出すとき、当然ステッカーやシールは剥がされます。

その手間がかかる分だけ、査定額に影響が出る可能性があるのです。

プロがやれば大した手間ではないので、ステッカーやシールの量によっては査定額に影響しないこともあります。

・傷が隠してあることが多いため

細かい傷や擦り傷などをステッカーで隠すことはよくやられる行為の一つです。

ステッカーやシールが貼ってあると「その下に傷があるのでは?」と査定士が疑って減点される可能性があります。

ステッカーやシールの下に傷があるかどうかは、買い取って剥がしてからじゃないと分からないのが困るんです。

特に買い取った後に査定額を減額するとトラブルが起こりやすいのであらかじめ減点しておこうと考える人も多いのです。

余計なトラブルを防ぐためにも傷を隠している場合には、査定士の人にあらかじめ伝えておきましょう。

・ステッカーの貼り付け跡が残るため

基本的に紫外線によって塗装は劣化します。

ムラなく劣化するのであれば気にする人は少ないのですが、ステッカーが貼ってあった部分だけ色が違うとなると気になる人は多いです。

その部分の修正に手間やお金がかかるので、減点されやすいのです。

 

このような理由があるためステッカーやシールが貼ってあるとマイナス査定になる可能性があります。

中には「ステッカーやシールが張ってあるくらいではマイナスにはならない」という車買取業者もあるので、絶対にマイナス査定になるわけではありません。

マイナス査定する車買取業者もいるので、念のため剥がしておく方が高額買取が期待できますよ。

 

車を売却するときの不安や悩みが解決できたのであれば、多くの人が高額買取してもらっている一括査定サイトを使って車を売却しませんか?

>>とりあえず高額買取が期待できる無料の一括査定サイトを使うならこちら

2.車売却時に剥がしてはいけないステッカーもある

自分で貼ったステッカーは基本的にはがしたほうがいいです。

ただあらかじめ付いているステッカーには剥がしてはいけないものもあります。

  • 車検標章ステッカー
  • 車庫証明ステッカー

この2つのステッカーは剥がさずにそのままにしておいた方がいいです。

 

このほかにも購入したときについているステッカーがあります。

  • 購入元のディーラーのステッカー
  • 燃費基準達成車のステッカー
  • 低排出ガス車のステッカー

これらのステッカーは剥がしても大丈夫なステッカーです。

 

低排出ガスや燃費基準クリアはステッカーに意味があるのではなく、車そのものに意味があります。

ステッカーを剥がしてあっても、燃費やガスの排出量が変わるわけではないので、査定額にも影響を及ぼしません。

それに車を買うときにディーラーに貼らないように言っておけば貼られないくらいの価値がないものなので、ステッカーが貼っていなくても問題ありません。

3.車の売却前にステッカーやシールをきれいに剥がす方法は?

車を売却するときに少しでも高く売りたいのであれば、ステッカーやシールは剥がしたほうがいいです。

しかし、ドライバーやヘラなどを使って強引に剥がそうとすると車を傷つけることになります。

車を傷つけてしまったらマイナス査定になるのは確実です。

なので、無理にステッカーやシールを剥がそうとするのはやめましょう。

・ドライヤーやお湯で温めてから剥がす

ステッカーやシールを張っている粘着部分はドライヤーやお湯で温めると、粘着力が弱くなります。

粘着力が弱くなってからゆっくりと剥がすときれいに剥がすことができます。

 

ただ車に貼るステッカーやシールは夏場の高温時になっても剥がれないように強力なノリが使われていることがあります。

そうなるとドライヤーやお湯で温めてもなかなか剥がれないことがあります。

表面だけ剥がれてノリの部分だけくっついているということもあり得ます。

強力なノリが使わている場合には、次で紹介するステッカー剥がしで剥がすことをお勧めします。

・ステッカー剥がしを使って剥がす

強力なノリが使われている場合や簡単にきれいにはがしたい場合には、ステッカー剥がしを使いましょう。

 

ステッカー剥がしを使うときの注意点としては、塗ってすぐに剥がれるわけではないということです。

ステッカーやシールに液体が浸透することではがれやすくなるので、塗ってから少し時間を置く必要があります。

もしくは塗っては剥がす、塗っては剥がすを少しずつ繰り返すことで剥がすこともできます。

塗ったら一瞬できれいにはがせると思っているとイメージが違うかもしれないので、注意してください。

 

車を売却するときの不安や悩みが解決できたのであれば、多くの人が高額買取してもらっている一括査定サイトを使って車を売却しませんか?

>>とりあえず高額買取が期待できる無料の一括査定サイトを使うならこちら

多くの人が車を10万円以上高く売却している方法とは?

車の買い替え予定があって少しでも高く車を売りたいのであれば「ユーカーパック」を使うことをお勧めします。

「ユーカーパック」は新しいタイプの一括査定サイトでこんな特徴があります。

1.車の売却相場が分かる
2.電話はユーカーパックのみでしつこい営業電話が来ない
3.査定は1度だけなので、余計な手間がかからない
4.全国最大2,000社のオークション形式で高く売れる

「簡単に20万円も高く売れたので、使って正解でした!」という声が続出です。

査定額に満足できなければ売却しないのもありです。

入力作業は3分程度で終わるので、とりあえず車がいくらで売れるのか調べてみませんか?

>>とりあえず無料の一括査定サイトを使うならこちら

ユーカーパック

多くの人がこのコンテンツを読んでいます。

車 売却 相場

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す