あなたの車が相場より30万円以上高く売却できるかも?

営業電話1本・査定1回なのに最大2000社の査定額を比較できる車一括査定サービス

とりあえず車を買い替える前にあなたの車の相場だけでも調べてみませんか?

↑30秒で入力完了!すぐに相場が分かる無料の一括査定サイト↑

車売却時にスペアキーは必要?ないと査定額が下がるの?

普段車に乗っているときはメインのカギを使っていて、スペアキーは家のどこかに保存しておくという人が多いと思います。

ただスペアキーは一度しまってから売るまで一度も使わないという人も多いと思います。

そうなるとどこに置いたのか忘れてしまったり、何かの拍子になくしてしまった可能性もありますよね。

そんな場合でも車を売ることができるのでしょうか?

そこで今回の記事では車売却時におけるスペアキーの扱いについて詳しく説明していきます。

1.スペアキーがないと車を売却できないの?

まず結論から言いますと、スペアキーがない状態でも車を売ることは可能です。

車の買取で重視されるのは車の本体で、スペアキーはおまけ扱いなので、なくても車を売ることができます。

 

防犯という観点からみると、スペアキーをなくしたというのはマイナスな点なように思えます。

ただ実際問題、車のカギを拾ったとしてもどの車のカギか分からないので、探し出すことは困難です。

片っ端から試せば偶然当たるかもしれませんが、そんなことをやっていたら怪しまれます。

なので、スペアキーをなくしたからと言って車を売るときにはあまり心配する必要はありません。

2.スペアキーがないと査定額は安くなる?新しく用意したほうがいいの?

スペアキーがなくても車を売ることはできますが、査定額が安くなる可能性はあります。

買取店としては、できる限り安く買い取りたいと思っています。

理由をつけて安くできるポイントを見つけたら、そこを突いてくる可能性があります。

中にはスペアキーがなくても、それほど減点しない買取業者もあるので、なるべく高く買い取ってくれる買取業者を見つけることが大切です。

>>高額買取が期待できる一括査定サイトはこちら

 

ただスペアキーの中でもスマートキー、イモビライザー付きのカギをなくすと減額の可能性が高くなります。

JAAI(一般財団法人日本中古車査定協会)でも、チェックシートの中にオプションパーツ等の装備についてのチェックポイントがあります。

リモコンキーがないとなると減点の対象となっています。

ただリモコンキーがないからと言って大幅な減額があるわけではなく、おおよそ2万円の減額となります。

 

「査定額が安くなるなら、スペアキーを作ったほうがいいのでは?」

と考えるかもしれません。

キーレスエントリやスマートキー、イモビライザー搭載車などの電子情報を登録する必要があるスペアキーの場合には最低でも2万円かかることが多いです。

高性能なものだと10万円近くかかることもあります。

手間をかけて新しく作っても、その分査定額が高くなるわけではないので、新しく作る必要はありません。

3.車を売却するときには必ず渡さなければいけないのか?

記念にスペアキーをとっておきたいという人はたまにいます。

そういった場合「スペアキーをなくしてしまった」と嘘をついて渡さないということはできます。

しかし、スペアキーを所持しているのであれば、基本的にはすべて売却時に渡したほうがいいです。

法的な拘束力はないですが、他人の車に乗ることができるカギを所持するのは倫理的によくありません。

スペアキーの提出を買取店などに求められると思うので、その時に手渡すようにしましょう。

多くの人が車を10万円以上高く売却している方法とは?

車の買い替え予定があって少しでも高く車を売りたいのであれば「ユーカーパック」を使うことをお勧めします。

「ユーカーパック」は新しいタイプの一括査定サイトでこんな特徴があります。

1.車の売却相場が分かる
2.電話はユーカーパックのみでしつこい営業電話が来ない
3.査定は1度だけなので、余計な手間がかからない
4.全国最大2,000社のオークション形式で高く売れる

「簡単に20万円も高く売れたので、使って正解でした!」という声が続出です。

査定額に満足できなければ売却しないのもありです。

入力作業は3分程度で終わるので、とりあえず車がいくらで売れるのか調べてみませんか?

>>とりあえず無料の一括査定サイトを使うならこちら

ユーカーパック

多くの人がこのコンテンツを読んでいます。

車 売却 相場

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す