あなたの車が相場より30万円以上高く売却できるかも?

営業電話1本・査定1回なのに最大2000社の査定額を比較できる車一括査定サービス

とりあえず車を買い替える前にあなたの車の相場だけでも調べてみませんか?

↑30秒で入力完了!すぐに相場が分かる無料の一括査定サイト↑

個人の車売却時に消費税は買取額に加算される?税込み・税別どっち?

車を売却するとき、消費税分を支払ってもらうことができるかどうかって気になりますよね。

私たちが普通に買い物するときは「商品の値段+消費税」を払うわけですから、買取業者が車を買い取るときも「査定額+消費税」をもらってもおかしくないわけです。

実際のところどうなっているのか気になりませんか?

そこでこの記事では車売却時の消費税の扱いについて詳しく説明します。

1.車を売却したとき消費税を払ってもらえるの?

まず結論を言いますと、車売却時には消費税を払ってもらうことはできません。

 

国税庁のホームページにも記載されているように、個人が車を売却する場合には消費税の課税の対象とはなりません。

(1)事業者が事業として行う取引

「事業者」とは、個人事業者(事業を行う個人)と法人をいいます。
「事業として」とは、対価を得て行われる資産の譲渡等を繰り返し、継続、かつ、独立して行うことをいいます。
したがって、個人の中古車販売業者が行う中古車の売買は事業として行う売買になりますが、給与所得者がたまたま自分の自家用車を手放す行為などは、事業として行う売買とはなりません。
なお、法人は事業を行う目的をもって設立されたものですから、その活動はすべて事業となります。

引用:国税庁 課税の対象

 

課税の対象にならないので、個人が車を売却してもその消費税を納める義務も発生しません。

消費税を納める必要がないわけですから、買取業者に査定額とは別に消費税を請求しても支払ってもらうこともできないんです。

2.車売却時に消費税を交渉の材料にして査定額アップを狙う!

車を売却しても消費税をもらうことはできないのは変わらないのですが、消費税を交渉の材料にして査定額アップを狙うことができます。

 

実は買取店の営業マンは消費税についてよくわかっていないことが多いです。

多くの場合「買い取り金額に消費税が含まれている」という風に思っています。

 

なので、こちらが

「消費税はどうなっているのですか?」

と質問をすると

「消費税込みの査定額です。」

と答えることが多いです。

※実際には消費税なんて取ることはできないので、税別も税込みも関係ないのです。

 

こんな回答をする業者に対しては消費税ネタを交渉材料にして査定額アップを狙うことができます。

例えば、

「税込みでその値段なら納得がいかない!消費税分プラスできるなら売却を考えます」
「他の買取業者の査定額には消費税が含まれていないと言っていたのですが、この査定額に消費税分の金額をつけることはできますか?」

などと消費税の金額分は譲れないという態度で交渉をしてみましょう。

うまくいけば消費税分の査定額アップができますよ。

 

ちなみに消費税についてきちんと分かっている買取業者の場合

「お客様のような個人が車を売るような場合、消費税は課税されないので支払いはしておりません。」

というような回答が得られるかと思います。

その場合には消費税ネタで査定額アップは狙えないので、あきらめましょう。

 

高額買取を狙うなら複数の業者の査定額を比較することで簡単に高く売ることができますよ。

>>とりあえず高額買取が期待できる無料の一括査定サイトを使うならこちら

多くの人が車を10万円以上高く売却している方法とは?

車の買い替え予定があって少しでも高く車を売りたいのであれば「ユーカーパック」を使うことをお勧めします。

「ユーカーパック」は新しいタイプの一括査定サイトでこんな特徴があります。

1.車の売却相場が分かる
2.電話はユーカーパックのみでしつこい営業電話が来ない
3.査定は1度だけなので、余計な手間がかからない
4.全国最大2,000社のオークション形式で高く売れる

「簡単に20万円も高く売れたので、使って正解でした!」という声が続出です。

査定額に満足できなければ売却しないのもありです。

入力作業は3分程度で終わるので、とりあえず車がいくらで売れるのか調べてみませんか?

>>とりあえず無料の一括査定サイトを使うならこちら

ユーカーパック

多くの人がこのコンテンツを読んでいます。

車 売却 相場

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す