あなたの車が相場より30万円以上高く売却できるかも?

営業電話1本・査定1回なのに最大2000社の査定額を比較できる車一括査定サービス

とりあえず車を買い替える前にあなたの車の相場だけでも調べてみませんか?

↑30秒で入力完了!すぐに相場が分かる無料の一括査定サイト↑

リコール対象車は売却できる?査定額は下がるのか?

リコール対象車となるとなんだか不具合のある車ということで売却できるか心配ですよね。

それに仮に売却できても修理をしているわけですから査定額が下がってしまいそうな感じもします。

そこでこの記事ではリコール対象車の売却について詳しく説明していきます。

1.リコール対象車を売却することはできる?

結論を言いますと、リコール対象車であっても問題なく売却することができます。

 

そもそもリコールとは、メーカー側のミスによって発生する不具合を修理するための制度です。

その費用は無料で保証期限が過ぎている車も対象となっています。

車の所有者に責任があるわけではないので、売却する場合には特に問題はありません。

 

また国土交通省が出しているデータによりますと

平成28年度には364件のリコールがあり、1500万台以上の車が対象となっています。

このデータを見てわかる通りリコール対象車というのは珍しい車というわけではありません。

そのすべてが売却できないとなると中古車市場も縮小してしまいますよね。

2.リコール対象車を売却するとき査定額は下がるのか?

リコール対象車でも売却することができるわけですが、そのとき査定額は下がってしまうのでしょうか?

不具合を修理するわけですから、そのせいで査定額が下がってしまいそうな感じがしますよね。

でも、安心してほしいのはリコールによる修理では査定額に影響しません。

 

車買取業者としてもリコール対象はすべて把握していますし、どんな不具合があってどんな修理が行われるかを把握しています。

そのため査定をするときに修理してあっても「これはリコールによる修理だな」というのが分かります。

リコールによる修理もその車の特徴みたいな感じなので、特に査定額には影響しません。

 

しかし気を付けたいのはリコール対象車なのに修理を受けていない場合です。

この場合はきちんとメンテナンスされていないということから査定額が下がる可能性があります。

なので、リコール対象車だということが分かった時点で早めに修理をしてもらったほうがいいですよ。

 

少しでも車を高く売りたいなら、一括査定サイトを使って複数の業者の査定額を比較することをお勧めします。

>>とりあえず高額買取が期待できる無料の一括査定サイトを使うならこちら

3.リコール対象車かどうか調べる方法は?

リコール対象車になった場合、新車で購入したのであればディーラーからハガキが送られてきます。

なので、自分の車がリコール対象車か把握している人は多いです。

ただ中古車で購入した場合は、ディーラーが所有者を把握することができないのでハガキが送られてきません。

そのためリコール情報の把握が難しくなってしまいます。

 

中古車で購入した車がリコール対象になっているのか確認したい場合には、国土交通省が公開している「リコール情報検索」を使ってチェックしましょう。

もちろん中古車であってもリコールの修理は無料でやってもらえますし、リコールに期限はないのでいつまでも受け付けてもらえます。

リコールの不安がある場合には一度チェックしてみてください。

そうすることで車も高く売ることができますよ。

多くの人が車を10万円以上高く売却している方法とは?

車の買い替え予定があって少しでも高く車を売りたいのであれば「ユーカーパック」を使うことをお勧めします。

「ユーカーパック」は新しいタイプの一括査定サイトでこんな特徴があります。

1.車の売却相場が分かる
2.電話はユーカーパックのみでしつこい営業電話が来ない
3.査定は1度だけなので、余計な手間がかからない
4.全国最大2,000社のオークション形式で高く売れる

「簡単に20万円も高く売れたので、使って正解でした!」という声が続出です。

査定額に満足できなければ売却しないのもありです。

入力作業は3分程度で終わるので、とりあえず車がいくらで売れるのか調べてみませんか?

>>とりあえず無料の一括査定サイトを使うならこちら

ユーカーパック

多くの人がこのコンテンツを読んでいます。

車 売却 相場

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す