あなたの車が相場より30万円以上高く売却できるかも?

営業電話1本・査定1回なのに最大2000社の査定額を比較できる車一括査定サービス

とりあえず車を買い替える前にあなたの車の相場だけでも調べてみませんか?

↑30秒で入力完了!すぐに相場が分かる無料の一括査定サイト↑

一時抹消した車を売却できるか?必要な書類は何?

車に乗らなくなって自動車税がもったいないからと言って、一時抹消をすることはあるかと思います。

その後乗るかと思ったけれど、結局古くなってもう乗らないというケースもありますよね。

そんな一時抹消した車は売ることができるのでしょうか?

そこでこの記事では一時抹消した車の売却について詳しく説明していきます。

1.一時抹消した車を売却することはできるのか?

まず結論を言いますと、一時抹消した車でも売却することができます。

基本的には抹消していない車を売る場合と同じような感じで売ることができます。

 

ただ一時抹消した車だとナンバープレートがないので、公道を走ることができません。

そのため買取店に出張査定の依頼をする必要があります。

また車を引き渡すときにレッカー車で引き取ってもらうことになります。

その場合、レッカー代がかかる可能性があります。

2.一時抹消した車だと査定額は安くなってしまうのか?

一時抹消した車だからという理由で、査定額が安くなることはありません。

しかし、一時抹消をしてから時間がたてばたつほど、車の状態は劣化していきます。

特に車は乗っていないと急速に劣化していくので、思ったよりも査定額が安くなることが多いです。

なので、少しでも高く売りたいなら早めに売ってしまうことをお勧めします。

>>とりあえず高額買取が期待できる無料の一括査定サイトを使うならこちら

3.一時抹消した車を売却するために必要な書類は?

一時抹消をした車を売る手続きとしては、普通に車買取業者に査定の依頼をして買い取ってもらえばいいのですが、その時に普通とは違う書類が必要になります。

それは「抹消登録証明書」です。

本来であれば車検証や自賠責保険証明書などが必要なのですが、一時抹消した場合にはその代わりとして「抹消登録証明書」が必要となります。

抹消登録証明書は、一時抹消の手続きをしたときにもらえる証明書です。

 

このほかには、

  • 印鑑登録証明書
  • 実印

などがあれば売却の手続きをすることができますよ。

少しでも車を高く売りたいなら、一括査定サイトを使って複数の業者の査定額を比較することをお勧めします。

>>とりあえず高額買取が期待できる無料の一括査定サイトを使うならこちら

4.抹消登録証明書を紛失した場合は?再発行の方法とは?

抹消登録証明書は車に再び乗るときにも使うのできちんと保管していると思いますが、紙きれなので何かの拍子になくしてしまうこともありますよね。

抹消登録証明書は原則として再発行を受け付けていません。

というのも盗難車で車体番号を偽装して登録される可能性があるため安易に再発行ができないのです。

 

救済措置として、「一時抹消登録証明書の遺失等 に係る新規検査・登録申立書」を提出することで新しく一時抹消登録証明書を発行してもらうことができます。

 

必要な書類は以下となっています。

登録事項証明書が取得できる場合の必要書類

  • 譲渡証明書
  • 新旧所有者両方の印鑑証明書

登録事項証明書が取得できない場合の必要書類

  • 車の所有権を証明する書類(車検証のコピーや自動車税納税証明書など)
  • 車体番号の拓本

この手続きは少し面倒なのです。

最寄りの陸運支局の窓口に連絡・相談して手続きをしてください。

多くの人が車を10万円以上高く売却している方法とは?

車の買い替え予定があって少しでも高く車を売りたいのであれば「ユーカーパック」を使うことをお勧めします。

「ユーカーパック」は新しいタイプの一括査定サイトでこんな特徴があります。

1.車の売却相場が分かる
2.電話はユーカーパックのみでしつこい営業電話が来ない
3.査定は1度だけなので、余計な手間がかからない
4.全国最大2,000社のオークション形式で高く売れる

「簡単に20万円も高く売れたので、使って正解でした!」という声が続出です。

査定額に満足できなければ売却しないのもありです。

入力作業は3分程度で終わるので、とりあえず車がいくらで売れるのか調べてみませんか?

>>とりあえず無料の一括査定サイトを使うならこちら

ユーカーパック

多くの人がこのコンテンツを読んでいます。

車 売却 相場

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す