あなたの車が相場より30万円以上高く売却できるかも?

営業電話1本・査定1回なのに最大2000社の査定額を比較できる車一括査定サービス

とりあえず車を買い替える前にあなたの車の相場だけでも調べてみませんか?

↑30秒で入力完了!すぐに相場が分かる無料の一括査定サイト↑

車売却時の書類に戸籍謄本は不要?どんな時に必要になるの?

車を売却するときには様々な書類が必要になります。

そんな書類の一つである戸籍謄本は必要になるのでしょうか?

そこでこの記事では車売却時に戸籍謄本について詳しく解説していきます。

1.車売却時に戸籍謄本は必要なのか?

車を売却するときに、戸籍謄本は基本的には必要ありません。

しかし、戸籍謄本が必要になる場合もあります。

それは車検証に登録されている名義と現在の名前が異なる場合です。

 

例えば、「結婚して名字が変わった」「離婚して名字が変わった」などのケースが考えられますね。

旧姓の時に車を買ってそのまま名義を変更していないという場合必要になるということです。

 

なぜ車検証に登録されている名前から変わってしまったら戸籍謄本が必要になるのかと言いますと、

車の売買契約を結ぶときにはその車の所有者であることを確認する必要があります。

所有者ではない人が勝手に売ることができても困りますからね。

その確認ときに名前が違うと問題が起こるわけです。

戸籍謄本を見れば、前の氏名と今の氏名の両方が分かるので、その車の所有者であることを証明することができるわけです。

 

名前が車検証に登録されている名義と変わった場合は戸籍謄本が必要になりますが、それ以外では基本的に戸籍謄本は必要ありません。

 

車を売るときにどんな書類が必要なのかをあらかじめ知っておくことも大事ですが、車買取業者に売るときにどんな書類を用意すればいいのか教えてくれます。

買取業者に査定をしてもらってから売却まで数日かかるのが基本なので、その間に必要な書類は準備しておけばOKです。

とりあえず買取業者に査定してもらうことをお勧めします。

>>とりあえず高額買取が期待できる無料の一括査定サイトを使うならこちら

2.戸籍謄本以外の車売却の必要な書類は?

車を売却するときには、普通自動車と軽自動車で用意するべき書類は少し異なります。

普通自動車と軽自動車に必要な書類をそれぞれ紹介しておきます。

普通自動車の売却に必要な書類

  • 自動車検査証
  • 印鑑登録証明書(発行後1ヶ月以内のもの×2 通)
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車納税証明書
  • 実印
  • 振り込み口座(メモなど)
  • リサイクル券

軽自動車の売却に必要な書類

  • 自動車検査証
  • 自賠責保険証明書
  • 軽自動車納税証明書
  • 印鑑(認印可)
  • 振り込み口座(メモなど)
  • リサイクル券

 

車検証に登録された名義から名前が変わった場合には、これらの書類+戸籍謄本となります。

印鑑証明書などを役場で発行するときに一緒に発行するといいですよ。

>>とりあえず高額買取が期待できる無料の一括査定サイトを使うならこちら

多くの人が車を10万円以上高く売却している方法とは?

車の買い替え予定があって少しでも高く車を売りたいのであれば「ユーカーパック」を使うことをお勧めします。

「ユーカーパック」は新しいタイプの一括査定サイトでこんな特徴があります。

1.車の売却相場が分かる
2.電話はユーカーパックのみでしつこい営業電話が来ない
3.査定は1度だけなので、余計な手間がかからない
4.全国最大2,000社のオークション形式で高く売れる

「簡単に20万円も高く売れたので、使って正解でした!」という声が続出です。

査定額に満足できなければ売却しないのもありです。

入力作業は3分程度で終わるので、とりあえず車がいくらで売れるのか調べてみませんか?

>>とりあえず無料の一括査定サイトを使うならこちら

ユーカーパック

多くの人がこのコンテンツを読んでいます。

車 売却 相場

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す