あなたの車が相場より30万円以上高く売却できるかも?

営業電話1本・査定1回なのに最大2000社の査定額を比較できる車一括査定サービス

とりあえず車を買い替える前にあなたの車の相場だけでも調べてみませんか?

↑30秒で入力完了!すぐに相場が分かる無料の一括査定サイト↑

所有者の名義がディーラーの車の売却の手続きや必要書類は?

車を売却するときに車検証の所有者の名義がディーラーになっていることってありますよね。

ローンを組んだ場合などには車検証の所有者の名義はディーラーになっていることが多いです。

  • 車をディーラーに内緒で売却してもいいのか?
  • どうやって車の売却手続きを行えばいいのか?

などいろいろ気になることがあるかと思います。

そこでこの記事では所有者の名義がディーラーの車の売却について詳しく説明していきます。

1.所有者の名義がディーラーの車の売却するときの手続きとは?

車検証の所有者の名義がディーラーになっている場合、そのままでは車を売却することができません。

車を売却することができるのが、その車の所有者だけだからです。

そのため車検証の所有者の名義がディーラーになっている場合は、その所有者を変更する必要があります。

その手続きを「所有権解除」と呼びます。

この手続きは自分でやらなくても車買取店の方で代行してやってくれる場合もあります。

面倒な手続きなので、車買取店に任せることができる場合は代行をお願いしたほうがいいですよ。

 

自分で手続きを行う場合には、まずディーラーに連絡をします。

「車を売却するので所有権解除をしたい」と伝えればOKです。

ローンを完済していれば手続きに必要な書類を送ってもらえます。

あとで紹介する自分で用意する書類を一緒にもって、管轄の陸運局で手続きを行ってください。

陸運局の手続きが終わると車検証の名義があなたになるので、自由に車を売却することができます。

 

もし少しでも車を高く売りたいなら、一括査定サイトを使って複数の業者の査定額を比較することをお勧めします。

多くの人が車を高く売却することに成功しています。

>>とりあえず高額買取が期待できる無料の一括査定サイトを使うならこちら

2.所有者の名義がディーラーの車の売却するときの必要書類とは?

車買取業者に手続きの代行を依頼しない場合には、以下の書類を用意する必要があります。

ディーラーが送ってくれる書類

  • 譲渡証明書
  • 委任状
  • 印鑑登録証明書(ディーラー)

自分で用意する書類

  • 車検証・・・車のダッシュボードに入っていることが多い
  • 印鑑登録証明書(本人)・・・市町村役場で発行可能

3.所有者の名義がディーラーの車の売却をするときはローンの完済が条件となる!

所有者名義がディーラーの車でも売却することはできますが、それにはローンを完済していることが求められることが多いです。

ローンが残っている状態だとディーラーに連絡をしても必要な書類を送ってもらません。

自動車ローンを組むときその車を担保にすることが多いです

ローンが残っている状態で車を売却されると、もし万が一支払いが滞った時の担保がなくなるので困るわけです。

そのため車を売却するには、ローンの完済が求められます。

 

ちなみに「車を売却したお金を使って返済をする」というのもありです。

実際に多くの人が取る自動車ローンの完済方法がこれです。

車を売却することで得られるお金で完済することができるのであれば、ディーラーの所有権解除を行ってくれるます。

 

また車買取業者の中には「ローン返済サービス」を行っている業者もあります。

ローン返済サービスを使うことで、車買取業者が車の売却代金からローンを差し引いて支払ってくれます。

ローンを差し引いた残りが車の売却代金としてあなたに振り込まれるようになります。

こちらでわざわざローン会社に返済をしなくてもいいので、手続きが楽になります。

 

ただ車を売却してもローンが残ってしまうこともありますよね。

そんな場合には、以下の方法を使ってください。

・貯金を使って完済する

最もシンプルな方法が、貯金を使ってローンの残りを一括返済するという方法です。

繰り上げ返済する形で完済するということです。

数万円程度であれば無理なく支払うことができますが、何十万円とローンが残る場合には使いにくい方法です。

・ほかの金融機関からお金を借りる

消費者金融やカードローンなどの貸金業者からお金を借りてローンを支払うという方法もあります。

ただ消費者金融やカードローンは金利が高いです。

次の車もローンで購入するという場合には、支払いがきつくなるので注意が必要です。

個人的にはあまりお勧めしない方法です。

・次の自動車ローンに上乗せする

新しい車に買い替える場合、その車を自動車ローンで購入することもありますよね。

その場合には「次の車の代金+残ったローンの代金」を一つにまとめて自動車ローンが組めないか相談してみてください。

消費者金融やカードローンよりも自動車ローンのほうが金利が安いので、支払う利息は少なくなります。

ただトータルのローンの金額が高くなればなるほど、自動車ローンの審査は厳しくなります。

なので、残ったローンが多い場合は審査が通らない可能性が高いので注意しましょう。

多くの人が車を10万円以上高く売却している方法とは?

車の買い替え予定があって少しでも高く車を売りたいのであれば「ユーカーパック」を使うことをお勧めします。

「ユーカーパック」は新しいタイプの一括査定サイトでこんな特徴があります。

1.車の売却相場が分かる
2.電話はユーカーパックのみでしつこい営業電話が来ない
3.査定は1度だけなので、余計な手間がかからない
4.全国最大2,000社のオークション形式で高く売れる

「簡単に20万円も高く売れたので、使って正解でした!」という声が続出です。

査定額に満足できなければ売却しないのもありです。

入力作業は3分程度で終わるので、とりあえず車がいくらで売れるのか調べてみませんか?

>>とりあえず無料の一括査定サイトを使うならこちら

ユーカーパック

多くの人がこのコンテンツを読んでいます。

車 売却 相場

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す