あなたの車が相場より30万円以上高く売却できるかも?

営業電話1本・査定1回なのに最大2000社の査定額を比較できる車一括査定サービス

とりあえず車を買い替える前にあなたの車の相場だけでも調べてみませんか?

↑30秒で入力完了!すぐに相場が分かる無料の一括査定サイト↑

車売却はディーラーの下取りと車買取業者のどっちが高く売れる?

車を売却するときディーラーで下取りしてもらうか、車買取業者に買い取ってもらうか悩みますよね。

どうせ車を売るなら少しでも高く売りたいですよね。

そこでこの記事では車売却はディーラーと車買取業者のどちらがいいのかについて詳しく説明していきます。

1.車売却はディーラーの下取りと車買取業者の買取どっちのほうが高くなる?

まず結論を言いますと、ディーラーの下取りよりも車買取業者の買取のほうが高くなることが多いです。

ディーラーの下取りよりも30万円以上高くなることも珍しい話ではありません。

 

どうして車買取業者のほうが高く売れるのかと言いますと

車買取業者のほうが専門でやっているだけに買い取った車を販売するルートをたくさん持っています。

それに利益を伸ばすために高く売るためのテクニックも豊富にあるんです。

つまり、買い取った車を高く売ることができる分、買取価格も高くしても利益を出すことができるというわけです。

 

ディーラーの場合は専門でやっているわけではないので、下取りの車を高く売る方法をあまり持っていないんです。

下取りした車で利益を伸ばすというよりも車の販売の方で利益を伸ばす方に力を入れているからです。

 

このような理由から多くの場合車買取業者のほうが車を高く買い取ってくれます。

ただ車買取業者によっても得意分野は異なるので、査定額に差が出ます。

運が悪いと下取りよりも安くなるケースもあります。

うまくやれば下取りよりも30万円以上も高く売れることあるので、車を売却するときには複数の車買取業者の査定額を比較することをお勧めします。

>>とりあえず高額買取が期待できる無料の一括査定サイトを使うならこちら

2.ディーラーに車を売却するメリットとは?

車を高く売りたいのであれば車買取業者に売却したほうがいいのです。

でも、ディーラーに下取りしてもらうメリットもあります。

・車の買い替えの手間がかからない

ディーラーで車を購入する場合、下取りをしてもらったほうが手続きが楽です。

車を売却するとなると、車買取業者に出張査定してもらって契約を結ぶという手間がかかります。

新しい車が納車されるまでの期間の調整もしなければいけません。

何十万円も差が出るのでそれくらいの労力は大した手間ではないと思います。

それでも面倒なことはしたくないという場合にはディーラーで下取りしてもらったほうがいいでしょう。

・キャンペーンで最低下取り価格が決まっていることがある

例外的に車買取業者よりもディーラーでの下取りのほうが高く売却できる可能性があります。

それがキャンペーンによる「下取り価格保証」です。

どんな車でも最低5~10万円で下取りしてくれるキャンペーンが実施されていることもあります。

10万キロ以上、10年落ち以上のボロボロの車の場合は車買取業者では値段がつかないこともあります。

そんな車の場合には下取りのほうが高く売れるタイミングもあるというわけです。

 

ただこの時「この車は値段がつかない」と自己判断するのは危険です。

自分では値段がつかないと思った車でも車買取業者に査定をしてもらったら値段がつくこともあります。

なので、車を高く売りたいならキャンペーンがやっていたとしてもその前に査定額だけでも調べておくことをお勧めします。

>>とりあえず高額買取が期待できる無料の一括査定サイトを使うならこちら

3.ディーラーで車を売却するときの注意点とは?

上で紹介したようにディーラーに車を売却するメリットもあります。

しかしそれと同時にデメリットもあるのでしっかりと把握したうえで、ディーラーに売却することを選びましょう。

・査定額が安くなる傾向がある

上の方でも散々紹介していますが、ディーラーの下取りは安くなることが多いです。

「下取り価格保証」のキャンペーンがやっているときをうまく狙って利用するようにしましょう。

もちろんディーラーの下取り価格と車買取業者の買取価格がそれほど差が出ないこともあります。

そういったことを確認するためにも一度車買取業者の査定を依頼することをお勧めします。

>>とりあえず高額買取が期待できる無料の一括査定サイトを使うならこちら

・出張査定サービスはなし

車買取業者であれば自宅に査定に来てくれる出張査定サービスがあります。

しかしディーラーには出張査定サービスはありません。

そのためディーラーに車を運転していって査定をしてもらう必要があります。

・下取りのお金は次の車の購入費用に使われる

車の下取りというのは次の車の購入時の値引きに使われるものです。

そのため車を売却したお金を自由に使うことができません。

車買取業者に売却した場合は、そのお金は自由に使うことができます。

何らかの事情で車を売却したお金を車の購入費用以外に使いたいという場合には車買取業者に車を売りましょう。

多くの人が車を10万円以上高く売却している方法とは?

車の買い替え予定があって少しでも高く車を売りたいのであれば「ユーカーパック」を使うことをお勧めします。

「ユーカーパック」は新しいタイプの一括査定サイトでこんな特徴があります。

1.車の売却相場が分かる
2.電話はユーカーパックのみでしつこい営業電話が来ない
3.査定は1度だけなので、余計な手間がかからない
4.全国最大2,000社のオークション形式で高く売れる

「簡単に20万円も高く売れたので、使って正解でした!」という声が続出です。

査定額に満足できなければ売却しないのもありです。

入力作業は3分程度で終わるので、とりあえず車がいくらで売れるのか調べてみませんか?

>>とりあえず無料の一括査定サイトを使うならこちら

ユーカーパック

多くの人がこのコンテンツを読んでいます。

車 売却 相場

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す