知らずに車を売却すると損する!誰でも簡単に相場より高く売却する方法とは?

車を売却するときには、少しでも高く売却したい!と思うのは普通です。

できれば相場よりも高い値段で愛車を売却したいですよね?

でも、車の売却先で迷ったり、どうすれば高く売却できるのかわからずに、諦めてしまう人は本当に多いです。

 

じゃあ、どうすれば車を高く売却できるのか?

その答えは

一括査定サイトを使って、複数の車買取業者の査定額を比較することです。

これが最も簡単に車を高く売却する方法です。

>>高額買取が期待できるズバット車買取比較で一括査定の依頼をするならこちら

 

これを使うだけでも、ある程度は車を高く売却することはできます。

でも、実は車一括査定サイトを使っても、安い金額で売却をして損している人も大勢いるんです。

せっかく車一括査定サイトを使っても、うまく車買取業者の営業マンに言いくるめられてしまったら意味がありません。

「一括査定サイトを使ったのに安く買い叩かれた!」なんてことにならないように、車を売却する前に知っておきたい情報をまとめました。

この記事を読んで実践することで、きっとあなたの車を10万円以上高く売ることができるでしょう。

・知らないうちに自分から営業マンに有利な状況を作ってるって本当!?
・騙されないで!よく使われる営業マンの交渉テクニック
・売却すると損をする!注意するべき悪徳業者の特徴とは?
・一括査定サイトを使った後に絶対に守るべき3つのポイント
・目指せ+10万円!最高額で売却するための極秘売却テクニック

1.車売却の隠れた3つ真実!多くの人が車売却で損をしていた!

車 売却 秘密

・車売却の隠された真実1:80%の人が車を安く売却していた!

しかも、相場より10万円以上安く売却しているケースがほとんどです。

場合によっては、50万円以上安く車を売却していることも・・・

 

どうして相場より安く売却するになってしまうのか?

 

そもそも車を高く売却するのってすごく難しいんです。

営業マンの評価ってどう決まるのかと言いますと「買い取った車の粗利」で評価されます。

買い取った車を中古車として販売したときの利益が営業マンにとって重要な指標になるのです。

 

買い取った車を高く売却するよりも、安く車を買い取るほうが楽なんです。

買うときにはお金にシビアな人でも、売却の時にはゆるゆるな人がほとんどですからね。

だから、営業マンはあの手この手を使って少しでも車を安く買い取ろうとしてきます。

 

それに営業マンは年間1000件近く交渉を行っており、交渉のプロです。

そんなプロ相手に車を高く売却するのは至難の業だと思いませんか?

・車売却の隠された真実2:下手にアピールして喜んで車を安く売却していた!

相場よりも車を高く売却しようと、車の良さをアピールする人は結構います。

でも、そのアピールが仇となっているケースもあるんです。

例えば、

あなた「この車でタバコを吸ってませんし、いつも洗車したり車内も綺麗に掃除して、大切に乗ってきました」

営業マン「それは査定のプラス材料ですね。これ以上ない価格で買取させていただきます」

 

こんなやり取りがあったら「俺のアピールのおかげで車が高く売却できそうだ」と思いますよね。

事前に調べていた相場よりも高い値段が出てきたらラッキーと思って即日売却してしまうかもしれませんね。

 

でも、あなたのアピールが本当に売却価格にプラスの影響しているんでしょうか?

実際車の査定のポイントは決まっており、あなたがアピールしてもしなくても、買取価格には影響しません。

 

さらに車に詳しくてアピールする人ほど、営業マンは満足させやすいんです。

人がアピールするポイントというのは、その人が褒めてほしいポイントでもあるんです。

人は褒めてほしいポイントを褒められると、自然と満足してしまいます。

仮に価格が安くても、褒められて満足していると売却してしまいやすくなります。

 

つまり営業マンは「満足させて安く買い取る」というわけです。

そうすることで、利益を上げつつ、お客様を満足させてるわけです。

もしあなたが車を相場より高く売却したいのであれば、値段以外で満足するような隙を与えてはダメですよ。

車売却の隠された真実3:車の売却相場を交渉材料にしてはいけない

「車を相場よりも高く売りたい!」と多くの人は思っています。

そのため売却相場を調べて、交渉に生かそうとするのですが、それが逆に買取価格を下げていたんです。

例えば、

営業マン:「どれくらいの価格だったら、売却しても構わないという金額はありますか?」

あなた:「まあ相場が70万円だから、それ以上だったら売却しようと思います」

営業マン:「なるほど。相場の70万円ですね。正直な話こちらの利益が取れるか分からない厳しいラインですので、上司と相談させていただいてもよろしいでしょうか?」

あなた:「どうぞ」

営業マン:「本来であれば65万円が限界なのですが、お客様の車の状態は素晴らしいと上司に説得したところ、即決していただけるのであれば、71万円までなら出せるとのことでした。この金額でいかがでしょうか?」

 

こんなやり取りがあったら

「わざわざ上司に掛け合ってくれて、売却相場よりも高い値段を出してくれるなんてありがたいな~」

なんて思ってしまいませんか?

 

でも、騙されないでください。

あなたが愛車の売却相場を出した時点であなたの負けです。

あなたから相場を引き出せると、営業マンの交渉が一気に楽になるんです。

相場という基準を与えることは「相場よりも高い金額を出せば満足します」と言っているようなものです。

仮に査定額が相場よりもはるかに高くても、相場を超えていればあなたは満足するわけですから、営業マンはそれ以上査定額を高くすることはありません。

 

それでも「売却相場よりも高く売れればいいんじゃない?」と思うかもしれません。

でも、実は売却相場は基本的に安く表示されます。

例えば、

売却相場が分かるサイトでは「30万円~60万円」の車が、ヤフオクなどでは平均で100万円近くで売れているケースもあるんです。

その差はなんと40万円~70万円!

これだけ損するケースもあるのです。

 

もちろんすべての車が大きな価格差が出るとは限りません。

ただあなたの車が価格差の大きい車である可能性は十分にあります。

車の売却相場を調べること自体は悪いことではありません。

むしろ知ることで今後の車の買い替えの予定が立てやすいというメリットもあります。

でも、決して車の売却相場を交渉材料に使わないようにしてください。

あなたの愛車の売却相場はあなたの心の中にとどめておいてください。

3.愛車を相場より安く売却しないための3つの秘訣を大公開!

「複数の業者に見積もりして、一番高いところに売却する」

これが車を相場より高く売却するための基本的な戦略です。

 

しかし一括査定で複数の見積もりをとっても、腕のいい営業マンにうまく言いくるめられて安く売却してしまう場合もあります。

そこで車を相場よりも高く売却するために一括査定サイトを使ったあとには守るべき3つのポイントがあるんです。

  • 即決で売買契約は結ばない
  • 余計な話はせずに「買取額が一番高い業者に売却する」と言う
  • 同日同時刻に全ての営業マンを呼ぶ

・即決で売却契約は結ばない

「この場で即決してくれれば、80万円で買い取ります」

と他の業者と比較されないように即決を迫ってくる業者もいますが、焦らないことが大事です。

「相場よりも高いし売却してしまったほうがいいかも」と思うかもしれませんが、待ってください。

多くの場合、他の業者もその金額と同じくらいかそれ以上に高い買取価格を提示してくれるので安心してください。

即決を条件に出してくるのは、あなたを焦らせて冷静な判断をさせないようにしているだけです。

あくまですべての買取業者の査定額が分かった後に最高額を提示した買取業者に売却するようにしましょう。

・余計な話はせずに「買取額が一番高い業者に売却する」と言う

上のほうで書いたように、車の良さのアピールをするとそこから切り崩される危険性があります。

車の知識では営業マンのほうが上なので、下手なアピールは無意味と知りましょう。

 

それに実は意外と無知な人ほど車を高く売却できるって知っていましたか?

車買取の営業マンにとって、一番扱いにくいの人は

「よく分からないから、高い査定額を提示してくれたところに売却する」

こう言われると値段しか交渉材料がなくなります。

すると、営業マンも買取価格で勝負するしかなくなるんです。

 

相場などを言わなければ、相手も他の業者に負けないように限界ぎりぎりの金額を提示するしかなくなるというわけです。

相場を知っていたり、車の良さをアピールしたくても、ぐっと我慢してください。

プロにとっては無知な人よりも、中途半端な知識がある人のほうがカモなんです。

・同日同時刻に全ての営業マンを呼ぶ

一括見積を使って複数の業者に見積もりをしたとき

「同日同時刻に営業マンを呼ぶのはなんだか相手に申し訳ない」

と気兼ねする人は多いのです。

でも、同日同時刻にすべての営業マンを呼んでも何の問題もありません。

むしろこんなメリットがあります。

  • 短時間ですべての査定が終わる
  • 交渉のプロに言いくるめられる可能性が下がる
  • 営業マン同士で競い合ってくれる

・短時間ですべての査定が終わる

例えば、5つの買取業者に車の査定を依頼した場合に1社あたり1時間かかるとすると、査定を終わらせるだけで5時間かかってしまいます。

バッティングしないように間を空けたら、一日つぶれてしまいますね。

でも、同じ時間に営業マンを呼べば、1~2時間の間にすべての車買取業者の査定額を出してもらうことができます。

 

「営業マンの相手をするのが面倒だから出張査定を依頼する買取業者の数を減らす」

という人が多いですが、それは非常にもったいないです。

依頼する業者が増えればそれだけ高額買取の可能性が高まります。

ちょっとした手間が相場よりも高額に売る秘訣であり、数十万円も高額売却する秘訣なんです。

同日同時刻に呼べば、依頼する買取業者の数が増えても労力はあまり変わりません。

・交渉のプロに言いくるめられる可能性が下がる

営業マンにとって、交渉が一番やりやすい状況は1対1の状況です。

1対1の状況が最も営業マンに言いくるめられて安い価格で売却してしまう可能性が高いんです。

即決してはいけないと思っていても、百戦錬磨の営業マンのセールストークについ言いくるめられて、売却契約を結んでしまうなんてことにならないように工夫することが大事です。

そのためにも営業マンが交渉をやりにくい環境を作ることが大事なのです。

・営業マン同士で競い合ってくれる

「買取額が一番高い業者に売却する」と言わなくても、複数の業者が目の前にいると自然と他者に負けないように買取価格を高めにしがちです。

「わざわざ出張査定に行って買い取れなかった」というのが営業マンにとっての一番の損害です。

利益が0よりも1のほうが営業マンにとってうれしいわけです。

なので、多少利益が減っても車を買い取ろうと高額な買取価格を提示してくれやすいんです。

 

 

一括査定サイトを使った後には

・即決で売却契約は結ばない
・余計な話はせずに「買取額が一番高い業者に売却する」と言う
・同日同時刻に全ての営業マンを呼ぶ

この3つのポイントを必ず守ってください。

これを守るだけで普通に一括査定サイトを使った人よりも楽に車を相場より高く売却できるでしょう。

 

複数の買取業者に出張査定を依頼するなら「ズバット車買取比較」がお勧めです。

車両情報(メーカー、車種、年式、走行距離)と名前や住所などの個人情報を入力するだけで使えます。

年式や走行距離は大体のものでも大丈夫です。

おおよその相場も分かりますし、一流企業が多いので、悪徳業者に騙される心配もありません。

無料で使えますし早ければ3分で入力も終わるので、とりあえず使ってみてください。

>>とりあえず高額買取が期待できる一括査定サイトでいくらで売れるか調べてみる

4.もしも限界ぎりぎりまで車を高く売却したいなら・・・

車 高額売却

ズバット車買取比較を使うだけでも、セールスマンに言いくるめられて安く売却してしまうことは防げます。

ただあなたの愛車を最高額で売却ことは難しいです。

 

かんたん車査定ガイドは一流の買取業者が中心に登録されており、中小の買取業者が含まれていないんです。

車の買い取り価格は業者によって大きく違うので、比較する業者が多ければ多いほど高く売却できる可能性は高まります。

少しでも高く売却したいなら、中小の買取業者にも査定をしてもらうことをお勧めします。

 

買取業者との電話でのやり取りは増えますが、時間に換算すれば+1時間くらいです。

同日同時刻に全ての営業マンを呼べば、自宅での査定の手間はそれほど変わりません。

たったそれだけの労力で10万円以上高く売却できる可能性もあるんです。

時給10万円です。

これを無駄にするのはもったいないと思いませんか?

 

一括査定サイトごとに登録されている買取業者は異なるので、

本気で車を高く売却しようと考えているなら、

最低でも3つ以上の一括査定サイトを使って15社以上に査定の見積もりを依頼するのをお勧めします。

5つすべて使ったことで50万円以上高く売却することに成功した人もいます。

1つの一括査定サイト当たり5分もかからないので、ぜひ使ってみてください。

 

口コミや評価の高い一括査定サイトを紹介していきます。

ズバット車買取比較

  • 累計利用者数150万人を超える人気一括査定サイト
  • 全国200社の中から最大で10社に依頼できる
  • 地域密着型の買取業者も多数参加で大手と比較で売却価格を吊り上げられる!
  • 相場を知ることができるがアンケートに答える必要あり
  • 7割以上の利用者が5万円以上の査定額の差が出た

>>とりあえずズバット買取比較で一括査定の依頼をしてみる

カーセンサー

  • 500社近くの買取業者が参加している
  • 最大30社まで一度に依頼できるので高額買取が期待できる
  • 依頼する車買取業者を選べるので査定する業者を減らすことも可能
  • 本気で高く売却したい人におすすめ

>>とりあえずカーセンサーで一括査定の依頼をしてみる

車査定比較.com

  • 査定会社数200社以上!
  • 大手から地域密着型まで揃っているので他にはない売却先が見つかるかも
  • 地域に合わせて最大10社に見積もりが依頼できる

>>とりあえず車査定比較.comで一括査定の依頼をしてみる

カービュー

  • 利用人数400万人突破の老舗の一括査定サイト
  • 提携数は200社以上で他の一括査定サイトと合わせることで高額売却も可能!
  • 最大8社に見積もりが依頼できる

>>とりあえずカービューで一括査定の依頼をしてみる

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド

  • 最大10社の見積もりが比較できる
  • 平均で下取りよりも16万円高く売却に成功!
  • ガリバーやビッグモーター、カーセブンなどの一流の業者に売却できるから安心
  • 必要事項を入力した直後に概算価格(相場)が分かる数少ない一括査定サイト
  • 買取強化中の業者が分かり高額買取が最も期待できる!

>>とりあえずかんたん車査定ガイドで一括査定の依頼をしてみる

車を売却するときは買取と下取りどっちがいいの?

車 売却 買取 下取り

車を売却するときには大きく分けると「車買取業者に売却する」と「ディーラーで下取り」のどちらかに分かれます。

個人売買で売却したり、オークション代行業者を利用して売却という方法もありますが、トラブルが起こったときに自分でクレームに対応しなければいけないので、あまりお勧めしません。

契約書を作ったり、名義変更の手続きがあったりと売却手続きが完了するまでいろいろ大変な面も多いです。

 

車買取業者やディーラーも車の売買には慣れているので余計なトラブルも発生しにくいです。

しかし、車買取業者とディーラーのどちらで売却するかによって売却価格は大きく異なります。

 

多くの場合、ディーラーに下取りに出すよりも車買取業者に売却したほうが高く買い取ってもらえます。

 

そもそもディーラーは車の販売が主な仕事です。

下取りが専門なわけではないので、引き取った車を高く売却する方法が確立されていないのです。

当たり前の話ですが、ディーラーは下取りした車でも利益を出そうとしています。

下取りした車を高く販売できる見込みが小さいため、下取り価格はどうしても安くなってしまいます。

 

それに対して車買取業者は買取を専門にしており、中古車販売も得意としています。

そのため引き取った車を高く売却するためのノウハウがあります。

車を高く販売することができる分、買取価格を上げても十分に利益が出せるというわけです。

 

すべての場合でディーラーでの下取りよりも車買取業者のほうが高くなるわけではありません。

しかし下取りだと売却相場よりも安くなることが多いです。

なので、車の売却相場よりも高く売りたいのであればディーラーではなく車買取業者に売却するのがおすすめです。

相場より高く車を売却するときの流れと注意点!

車 売却 流れ

・車売却のステップ1:一括査定サイトを利用して複数の買取業者に査定を依頼する

車を売却するなら一括査定サイトの利用することで簡単に複数の買取業者に出張査定の依頼ができます。

また愛車の売却相場も分かるサイトもあるので、査定額を比較するときの参考にするためにも相場も把握しておきましょう。

・車売却のステップ2:車買取業者に出張査定に来てもらう

こちらから買取店の方に車を運転して持っていくことも可能ですが、何件も回るのは時間と労力がかかるので出張査定に来てもらいましょう。

また時間短縮のためにも同日同時刻に来てもらうことをお勧めします。

・車売却のステップ3:すべての査定額を比較する

買取業者の営業マンが即決を迫ってきても焦って売却契約を結ばないようにしましょう。

すべての業者の査定額が出そろった後にどこの車買取業者に売却するのかを決めましょう。

それが車を相場よりも高く売却するための秘訣です。

・車売却のステップ4:最高額を提示した業者と売却契約を結ぶ

査定額を比較して契約を結ぶ買取業者を決めたら、売却する意思を伝えましょう。

ついでに売却契約を結ぶ業者以外にはお断りの連絡をしておきましょう。

お断りの連絡をしないと向こうからセールス電話がかかってくるので、その時に断るのもありです。

「車を売却する業者を決めた」と伝えるのではなく、「もう車を売却してしまった」といったほうがすんなりと話を終わらせることができますよ。

・車売却のステップ5:車の引き渡し

基本的に売却契約を結んでから車の引き渡しまで1週間以内が原則です。

ただ早めに車を売却してしまっても、車買取業者もしくはディーラーで代車を借りることができます。

車の売却したお金を新車の頭金に使いたいという場合には、早めに売却してしまうのもありです。

また引き渡すときには車内やトランクの中にある私物は取り出しておきましょう。

ETCカード、CD・DVD、サングラスなどの忘れ物が多いみたいです。

またカーナビに登録されている個人情報も消しておいたほうがいいですよ。

・車売却のステップ6:入金額の確認

売却した車の料金は2~4営業日以内に指定した口座に入金されます。

入金額と売却金額に間違いがないかチェックしましょう。

車の売却に必要な書類とは?査定額がアップする書類があるって本当?

車 売却 必要書類

車を売却するときにはいくつかの書類が必要になります。

それらの書類は車を売却した後の名義変更するときに使われます。

事前に用意しておくことでスムーズに売却契約を結ぶことができます。

普通自動車と軽自動車で必要な書類が少し変わるので注意してください。

また特別な事情で必要となる書類についても一緒に紹介しておきます。

普通自動車の売却に必要な書類

  • 自動車検査証
  • 印鑑登録証明書(発行後1ヶ月以内のもの×2 通)
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車納税証明書
  • 実印
  • 振り込み口座(メモなど)
  • リサイクル券

軽自動車の売却に必要な書類

  • 自動車検査証
  • 自賠責保険証明書
  • 軽自動車納税証明書
  • 印鑑(認印可)
  • 振り込み口座(メモなど)
  • リサイクル券

車検証の住所と現住所が異なる場合

  • 引越しの回数1回の場合:住民票
  • 引越しの回数2回以上の場合:戸籍の附票

結婚・離婚などで名字が変わった場合

戸籍謄本

 

代理店に名義変更の手続きをお願いする場合には委任状や譲渡証明書が必要となりますが、それは車買取店の方で用意してくれるので安心してください。

 

  • 自動車検査証
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車納税証明書
  • リサイクル券

これらの売却書類は普段使うことがないので、どこにしまったのか忘れてしまったという人もいるかと思います。

この4つの売却書類は車のダッシュボードの中にしまっておく人が多いです。

もしない場合はドアポケットなどの車内をくまなく探してみてください。

 

また車の売却に必要な書類というわけではありませんが、査定額アップにつながる書類があります。

それが取扱説明書、メーカー保証書、整備手帳(メンテナンスノート)の3点です。

この3つがそろっていると査定額が1万円プラスされます。

逆に紛失している場合は査定額がマイナスになってしまいます。

 

ちょっとしたことが車を相場より高く売却することにもつながるので、所有しているのであればきちんと査定時に見せるようにしましょう。

取扱説明書、メーカー保証書、整備手帳(メンテナンスノート)も車のダッシュボードの中に入っていることが多いので、一度確認してみてください。

ボロボロの古い車や動かない車でも売却できるって本当?

ボロボロの車の売却

事故車や動かない車などボロボロの車だと素人判断だと売却できないと思ってしまいますよね。

そのため多くの人は車庫に眠っている車を廃車処分しようと考えます。

でも実はボロボロの車や動かない車であっても買い取ってもらえる可能性はあるんです。

なので、仮に相場が0円の車であっても売却することを諦めないでください。

 

例えば、故障して動かない車でも修理して海外にもっていけば中古車として十分に使えることは多いです。

特に東南アジアでは日本の中古車は人気が高く、年式が10年以上、走行距離が10万キロ以上の車であっても現役バリバリで走っていることがあります。

海外では日本人ほど車の性能にこだわっている人は少なく、動けば十分、乗れれば十分という人も大勢います。

なので、事故車や故障車であってもきちんと修理すれば海外では普通に販売することができるのです。

 

そういう販売ルートを持っている車買取業者に出会えば、車を売却することができるのです。

他にも車を分解してエンジンやタイヤ、バッテリーなどで使えるパーツだけを再利用したり、鉄くずとして販売することで利益を出すこともできます。

意外とボロボロの古い車や動かない車であっても、お金に変えることはできるんです。

 

ただ必ずしも値段がついて売却できるわけではありません。

無料での引き取りになるケースもあります。

しかし車を廃車にしようと廃車業者に頼むとレッカー代・解体費用・廃車の手続き代行費用などで4~10万円ほどとられます。

仮に無料での引き取りでも、4~10万円はお得というわけです。

なので、どんな車でも一度一括査定を使って車を売却できないか試してみることをお勧めします。

車を売却する前に洗車をしたほうが相場よりも高く売却できる?

車 売却 洗車

車を売却する前に洗車をしても直接的な査定額アップは期待できません。

車買取業者が車を引き取った後に整備や点検だけでなく洗車や掃除を徹底的に行うので、業者としてもどちらでも構わないのです。

またJAAI(自動車査定協会)の査定基準においても、洗車は特に査定のポイントになっていません。

 

しかし、洗車をすることで車をきれいに見せることができます。

また日ごろから丁寧に使っているような印象を受けるので、査定士の人の心証がアップして、査定が多少甘めになることがあります。

逆に車が汚い状態だと普段から雑に扱ってまともにメンテナンスされていない印象を受けてしまいます。

このように車の売却前の洗車には間接的な査定額アップの効果があります。

 

車の売却前の洗車にあまりにお金をかけても査定額アップにはつながらないので、簡単に済ませるくらいでいいでしょう。

スポンジや洗剤を使って自宅で簡単に洗う程度でもいいですし、ガソリンスタンドにある1000円以下の洗車機を使ってきれいにするのでもOKです。

 

また査定時には外側だけでなく車内もチェックします。

車内にゴミやほこり、砂などが目立たないように掃除機をかける、フロアマットをたたいて埃を落とすなどをしてきれいにしましょう。

タバコのにおいが気になる場合完全に消すことはできませんが、消臭剤を置いて臭いを簡単に消しておくことをお勧めします。

こういったちょっとしたことをやっておくと、相場よりも車を高く売却できることにつながりますよ。

車を売却するベストなタイミングは?

車 売却 タイミング

どうせ車を売却するなら少しでも車が高く売れるタイミングで売却したいと思うのは普通のことです。

確かに車を売却する時期によって車の買取価格は多少変わります。

特に1~3月と9月は高額買取が期待できる時期で相場よりも高く売却しやすいです。

3月や9月は車の販売台数が多く市場が活発になります。

その時期の利益を伸ばすために多少買取価格が高くなっても、買い取ってくれる傾向があります。

1台当たりの利益が多くなくても、数をさばけば利益を増やすことができますからね。

 

車が相場よりも高く売却しやすい時期を待って車を売却するのもありですが、もう一つのタイミングが「車検の前」です。

車検に出すと相場の費用はこれくらいかかります。

  • 軽自動車(全車)…5~7万円
  • 小型乗用車(総重量1.0トン以下)…6~8万円
  • 中型乗用車(総重量1.5トン以下)…7~9万円
  • 大型乗用車(総重量2.0トン以下)…8~10万円
  • 大型乗用車(総重量2.5トン以下)…9~11万円

 

車検に出してもその車検代を回収できるほど査定額がアップするわけではありません。

車検に出た直後に車を売却してしまうと車検代分損してしまうわけです。

例えば、車検に出さずに車を売却したら70万円の車を10万円支払って車検に出しても、せいぜい73万円の査定額にしかなりません。

なので、車検前に売却してしまうというのが最も損の少ないタイミングなのです。

 

下手に車の売却時期を先延ばしにしてしまうと、車検に通さなければいけなくなる可能性もあります。

相場よりも高く売りやすい時期も大事ですが、手元に残るお金が最も多いタイミングで売る方が大事です。

なので、個人的には車検前で車を買い替えたいと思ったタイミングが売却のタイミングだと思います。

 

上で紹介したように、最低でも3つ以上の一括査定サイトを使って15社以上の査定額を比較すれば、どんな時期でも相場よりも高く売却することができます。

なので、車の買い替えを検討している場合には、ぜひ査定の依頼をしてみてください。

 

ズバット車買取比較


>>とりあえずズバット買取比較で一括査定の依頼をしてみる

カーセンサー


>>とりあえずカーセンサーで一括査定の依頼をしてみる

カービュー


>>とりあえずカービューで一括査定の依頼をしてみる

車査定比較.com


>>とりあえず車査定比較.comで一括査定の依頼をしてみる

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド
>>とりあえずかんたん車査定ガイドで一括査定の依頼をしてみる

コメントは受け付けていません。